本文へスキップ

 


 

ICT用語の意味と同義語

【 「戻り値」又はそれに関連する用語の意味 】
出典: return文 『フリー百科事典 ウィキペディア日本語版(Wikipedia)』 最終更新 2019年7月20日 (土) 15:32 UTC、URL: https://ja.wikipedia.org/

 return文(リターンぶん、英: return statement)とは、プログラミング言語における文の一つである。goto文やbreak文、continue文のようなジャンプ文 (jump statement) に分類される。サブルーチンからの復帰に使われ、復帰と同時に値を返すことができる。その値は戻り値(もどりち、英: return value)、返り値(かえりち)、返却値(へんきゃくち)あるいはそのままreturn値(リターンち)などと呼ばれる。

[言語別の意味や構文]
C/C++
 CおよびC++において、return文とは、関数を実行した結果や、その処理が成功したかどうか等を示すデータを呼び出し元に渡すとともに、関数を終了させ呼び出し側に制御を戻す働きを持つ文である。return文によって関数の呼び出し元にデータを渡すことを、値を返すと言う。 ・・・



【 他のICT用語辞典へ(外部リンク)】

return文 (Wikipedia)



【 戻り値 の同義語と関連語 】
< 1 >
同義語・類義語 関連語・その他
戻り値 value
return value vǽljuː
ritə́rn vǽljuː ヴァリゥュー
リタゥーン ヴァリゥュー バリュー
リタゥーン・ヴァリゥュー [名詞]
リターン バリュー 数値
リターン・バリュー
return値 ~の値
リターン値 価値
計算結果 価格
真偽値 [他動詞]
返り値 評価する
返却値 見積もる
返値
戻値 値を返す



















































更新日:2022年 1月15日




ICT用語索引
記号 数字 A B C
D E F G H
I J K L M
N O P Q R
S T U V W
X Y Z

       
背景薄緑色の文字が編集完了
それ以外は書きかけの用語 
ICT用語辞典リンク集
ICT用語解説サイト120

バナースペース

     P A S T E M


e87.com(千趣会イイハナ)