本文へスキップ

 


 

ICT用語の意味と同義語

【 「無」又はそれに関連する用語の意味 】
出典: ヌル文字 『フリー百科事典 ウィキペディア日本語版(Wikipedia)』 最終更新 2017年12月24日 (日) 07:36 UTC、URL: https://ja.wikipedia.org/

 ヌル文字(または「ヌル終端文字」)とは、値0の制御文字である。NULと表記される場合もある。多くの文字集合にはヌル文字の定義がある。ISO/IEC 646(ASCII)、C0制御コード、C1制御コード、ISO/IEC 10646(Unicode)、EBCDICなどの文字集合は全てヌル文字を含んでいる。一方で、JIS X 0208などのように、これを収録しない文字集合もある。ASCII、Unicode、EBCDICなどではヌル文字はコードポイント0に当てられている。多くのプログラミング言語ではヌル文字を使用できる。C言語などでは、ヌル文字のコードは0であると定義されている。

[用途]
 ヌル文字は元々NOPと似たような意味で利用されていた。プリンターや端末にヌル文字を送っても何も起こらない(スペースとして表示するターミナルもあるがこれは誤り)。テレタイプ端末をコンピュータの出力デバイスとして使う際には、各行の末尾にヌル文字を(場合によっては複数)送信することで、機械的な印字機構が行頭に戻るための時間を稼いでいた。 ・・・
出典: NUL 『通信用語の基礎知識』 更新年月日 2006/12/22,URL: https://www.wdic.org
 ゼロ、虚無、空白を表わす制御コード。

[概要]
 ASCIIでもEBCDICでも0/0(0x00)を使う。空白とは言っても、画面に表示される空白文字とは違う。画面に見える空白文字はスペース文字として別に定義されている(ASCIIなら2/0(0x20)、EBCDICなら4/0(0x40))。ここでいう空白とは、そのデータが空である、といった状態を表わす意味での空白である。C言語などでは文字列の末端を表わすのにも利用されている。 ・・・
出典: nullデバイス 『通信用語の基礎知識』 更新年月日 2008/02/13,URL: https://www.wdic.org

 何もしないデバイス。書き込んでも無視され、読み出しても何も出てこない。これは、出力を「捨てる」時によく使われる。

[概要]
 UNIXやLinux等のPOSIX準拠OS、MS-DOSなどでは、出力は一般に標準出力である。標準出力はデフォルトではコンソール画面であるが、画面に出したくない場合などは、nullデバイスにリダイレクトすることで、その結果を「捨てる」ことが出来る。

[特徴]
 名前:UNIX系OSやPOSIX準拠OSでは、/dev/nullである。MS-DOSではNULである。 ・・・


【 「無」又はそれに関連する用語の意味 】
出典: クロスケーブル 『通信用語の基礎知識』 更新年月日 2012/03/10,URL: https://www.wdic.org

 送信と受信の信号線を相互に入れ替えるように配線されたケーブルのこと。リバースケーブル(reversed cable)やナルモデムケーブル(null modem cable)などとも呼ばれる。
[概要]
 ケーブルの片方を甲、もう片方を乙とすると、甲の送信信号線が乙の受信信号線、甲の受信信号線が乙の送信信号線として、相互に入れ換えて(クロスして)繋げられているものをいう。こうすることで、甲が発信したものが乙で受信でき、また乙が発信したものを甲が受信でき、もって相互に通信が行なえることになる。シリアルバス(RS-232CやRS-422など)の場合はパソコン同士の接続などの際に用いられ、Ethernetの場合はHUB同士を接続するのに用いる。

[用途]
 なぜ同じ器材同士の接続にクロスケーブルを使うかというと、単純に1∶1で対応したケーブルでは、お互いの送信同士・受信同士でしか接続できないためで、これでは通信が行なえない。自分の送信は相手の受信に、自分の受信は相手の送信にそれぞれ繋げるためにクロスを使う。なお、アナログモデムのように、RS-232Cを使用した機器の場合、DCEは逆に端子が配列されているためDTEに対してストレートケーブルで使用できる仕様となっている。パーソナルコンピューターなどDTE同士を接続する場合はクロスケーブルを用いる。

[配線]
 RS-232C:RS-232CでPC同士を繋ぐ場合、原則としては、同じ趣旨の線の送受信を入れ換えることになる。SG(GND)同士の接続SD(TxD)とRD(RxD)を入れ替え (通信)CS(CTS)とRS(RTS)を入れ替え (S制御)DR(DSR)とER(DTR)を入れ替え (状態通知)上記の上二つは必須で、下二つは必要に応じて行なう。なお不足するCD(DCD)は、DR(DSR)に繋がるものを分岐して接続することが多い。同様に不足するCI(RI)は、どうしようもないので諦める。

[UTP/STP]
 Ethernetなどの場合、UTP/STPは4ペア8本のケーブルがあるため、使用している各ペアがクロスになるようにする。10BASE-Tや100BASE-TXではペア2とペア3を使用しているので、少なくともその2ペアを交換する必要がある。
出典: NOT NULL制約 『フリー百科事典 ウィキペディア日本語版(Wikipedia)』 最終更新 2010年11月21日 (日) 15:03 UTC、URL: https://ja.wikipedia.org/

 NOT NULL制約(NOT NULLせいやく、Not Null Constraint)とは、データベースにおいてデータを追加、更新する際の、列に対する制約の一つで、その列に必ず意味のある値が設定されることを要求する。
例えば、「従業員」テーブルにおいて、従業員氏名の定義を EMPNAME VARCHAR(20) NOT NULL と指定すると、各行に従業員氏名が必ず設定されるようになる。
ここでNULLとは、値が未設定の状態をいう。

[構文]
 値が未設定の状態を認めない列に "NOT NULL" を付与してテーブルを作成する。
CREATE TABLE テーブル名 (列名1 列データ型1 NOT NULL, 列名2 列データ型2, …);・・・
出典: Null 『フリー百科事典 ウィキペディア日本語版(Wikipedia)』 最終更新 2017年9月26日 (火) 16:05 UTC、URL: https://ja.wikipedia.org/

 null(ヌル、ナル)は、何もない、という意味で、プログラミング言語などコンピュータ関係では、「何も示さないもの」を表すのに使われる。同様のものに、nilが使われることもある。他の名前のこともある。日本では「ヌル」が定着している。英語読みに近い「ナル」と呼ばれる場合もある(専門書、国家試験など)。プログラミング言語などにおいて、nullやnilといった予約語や定数名のものなどの意味がどういったものかは言語により、場合によっては実装ごとに違う。ポインタや参照のある言語では、ヌルポインタなどと呼ばれる何も指さない特別なポインタであることもあるし、Pythonのようにオブジェクトのこともある。古典的なLISPのように真理値の偽(の代表)や空リスト「()」を兼ねたもの(それらと同じもの)だったりすることもある。・・・


【 「無」又はそれに関連する用語の意味 】
出典: ヌルポインタ 『フリー百科事典 ウィキペディア日本語版(Wikipedia)』 最終更新 2018年5月11日 (金) 21:18 UTC、URL: https://ja.wikipedia.org/

 ヌルポインタ(英語: null pointer)とは、何のオブジェクトも指していないことを表す特別なポインタである。プログラムではヌルポインタを、不定長のリストの終端を表したり、何らかの動作の結果が失敗であることを表したりするのに使用する。後者の用法は、nullable型やオプション型のNothing値を使用することもできる。・・・
出典: /dev/null 『フリー百科事典 ウィキペディア日本語版(Wikipedia)』 最終更新 2017年10月25日 (水) 21:13 UTC、URL: https://ja.wikipedia.org/

 /dev/null(nullデバイスとも呼ばれる)は、UNIXやUnix系オペレーティングシステム (OS) におけるスペシャルファイルの1つで、そこに書き込まれたデータを全て捨て(writeシステムコールは成功する)、読み出してもどんなプロセスに対してもデータを返さない(EOFを返す)。DOSやWindowsではこれとほぼ同等な機能を提供するNULデバイスがある。

[概要]
 /dev/null は通常、プロセスの不要な出力ストリームを捨てるのに使うか、入力ストリームのための空のファイルとして使う。これは一般にリダイレクトによってなされる。プログラマ、特にUnix系のプログラマの間では、ビットバケツ (bit bucket)、あるいはブラックホール (black hole) などとも呼ばれる。・・・
出典: ヘッドロードアンロード方式 『通信用語の基礎知識』 更新年月日 2008/07/09,URL: https://www.wdic.org/

 ハードディスクドライブの磁気ヘッド退避方式の一つで、ディスクが回転していない時にヘッドが円盤の外側にある方式。

[概要]
 ヘッドはハードディスクの回転で発生する風圧で浮いているが、そのまま停止させるとディスク表面に接触(墜落、衝突)し、ディスクに傷が付くなどして故障の原因となる。
 そこで、ディスクの外周側に傾斜した領域を設け、磁気ヘッドをディスクに接触させることなく退避させるようにしたのがヘッドロードアンロード方式方式である。未使用時にヘッドがディスク上になく、このため安全だとされている。
 最近のドライブはこの方式が多いが、ヘッドをディスク上に移動するために大電流が必要で、このときに独特の「カッコンカッコン」音が発生する。なお、ヘッドが故障し読み取り不可能になると、ディスク上の位置情報が読み込めないため、ヘッドはディスク上に移動したりディスク上から退避させたりを繰り返すため、延々とカッコンカッコン言い続けることになる。

[特徴]
 ディスクは磁性体が塗布または蒸着されており、その表面は滑らかである。
 しかし、万一接触した場合、表面が滑らかだとヘッドが吸着してしまう恐れがある。
 対するコンタクトスタートストップ方式では最内周部を研磨して荒くするが、ガラス板を使うディスクではこれが難しいため、ヘッドロードアンロード方式が採用される例が多い。


【 「無」又はそれに関連する用語の意味 】
出典: ヌルモデム 『フリー百科事典 ウィキペディア日本語版(Wikipedia)』 最終更新 2017年9月27日 (水) 11:31 UTC、URL: https://ja.wikipedia.org/

 ヌルモデム (null modem) は、RS-232シリアルケーブルを用いて2つのDTE (コンピューター、端末、プリンター等) を直結するための通信手段である。ヌルモデムという名前は、RS-232ケーブルを用いた歴史的な利用方法に由来している。2台のテレタイプ端末機器は2台のモデムに接続すれば相互通信できるが、「ヌルモデム通信」は、モデムを使用せずにテレタイプ端末を相互に直結するためにクロスオーバーしたRS-232ケーブルを用いることを指す。・・・



【 他のICT用語辞典へ(外部リンク)】

ヌル文字 (Wikipedia)
ヘッドロードアンロード方式 (通信用語の基礎知識)
ヌルモデム (Wikipedia)
nullデバイス (通信用語の基礎知識)
Null (Wikipedia)
unload (コトバンク)
ヌルポインタ (Wikipedia)
ヌルサイクル (コトバンク)
NOT NULL制約 (Wikipedia)
クロスケーブル (通信用語の基礎知識)
/dev/null (Wikipedia)
NUL (通信用語の基礎知識)



【 無 の同義語と関連語 】
< 1 >
#NULL! Null Intersection nʌ́l ìntərsékʃən ナォルゥ インタゥーセクシュン
ナォルゥ・インタゥーセクシュン ナル インターセクション ナル・インターセクション ヌル インターセクション
ヌル・インターセクション ヌル・エラー ヌルエラー ナル
ヌル 共通部分がない
【 以下関連語 】 Intersection ìntərsékʃən インタゥーセクシュン
インターセクション [名詞] 横断 共通部分
交差点

Null null nʌ́l ナォルゥ
ヌル [形容詞] 0の ゼロの
無効な 無効の 何もない [名詞]
0 ゼロ 空値
皆無 未設定 未定義 空白
空文字 [他動詞] ~を0にする ~を無効にする



更新日:2021年 4月 1日




【 無 の同義語と関連語 】
< 2 >
0 1の前 ZERO Zero
ぜろ ゼロ れい














































更新日:




【 無 の同義語と関連語 】
< 3 >
NOT NULL constraint Not Null Constraint nɑt nʌ́l kənˈstreɪnt ノァットゥ ナォルゥ カゥンストゥレイントゥ
ノァットゥ・ナォルゥ・カゥンストゥレイントゥ ナットゥ ナォルゥ カゥンストゥレイントゥ ナットゥ・ナォルゥ・カゥンストゥレイントゥ ノット ヌル コンストゥレイントゥ
ノット・ヌル・コンストゥレイントゥ NOT NULL制約 非NULL制約
NOT NULL nɑt nʌ́l ノァットゥ ナォルゥ ノァットゥ・ナォルゥ
ノット ヌル ノット・ヌル
【 以下関連語 】
Null nʌ́l ナォルゥ ヌル
[形容詞] 0の

ゼロの 無効な 無効の 何もない
[名詞] 皆無 空値
空白 未設定 未定義 空文字
[他動詞] ~を0にする ~を無効にする
constraint kənˈstreɪnt カゥンストゥレイントゥ コンストゥレイントゥ
[名詞] 制約 制限 拘束



更新日:2021年 7月 3日




【 無 の同義語と関連語 】
< 4 >
Null null nʌ́l ナォルゥ
ナルゥ ナル ヌル [名詞]
Null値 ダミーコード ヌル・キャラクター ヌル・コード
ヌルキャラクタ ヌル値 ヌル文字 何もない
何も示さないもの 虚無 空値
空白 空白コード 空白文字コード 空文字
空文字列 未定義

"" 皆無 未設定
長さ0の空文字列 [形容詞] 0の ゼロの
無効な 無効の [他動詞] ~を0にする
~を無効にする


【 以下関連語 】 null型 nil







更新日:2021年 4月 1日




【 無 の同義語と関連語 】
< 5 >
Null Cycle nʌ́l sáikl ナォルゥ サイコルゥ ナォルゥ・サイコルゥ
ナルゥ サイクルゥ ナルゥ・サイクルゥ ヌル サイクル ヌル・サイクル
ヌルサイクル


















Null null nʌ́l ナォルゥ
ヌル [形容詞] 0の ゼロの
無効な 無効の 何もない [名詞]
皆無 未設定 未定義
空値 空白 空文字 [他動詞]
~を0にする ~を無効にする




更新日:2021年 5月 2日




【 無 の同義語と関連語 】
< 6 >
Null pointer null pointer nʌ́l pɔ́intər ナォルゥ ポインタゥー
ナォルゥ・ポインタゥー ナルゥ ポインタゥー ナルゥ・ポインタゥー ヌルポインタ
ヌルポ インター ヌルポ・インター ヌルポインター nullポインター
空ポインター














Null null nʌ́l ナォルゥ
ヌル [形容詞] 0の ゼロの
無効な 無効の 何もない [名詞]
皆無 未設定 未定義
空値 空白 空文字 [他動詞]
~を0にする ~を無効にする




更新日:2021年 5月 2日




【 無 の同義語と関連語 】
< 7 >
nullデバイス Null device nʌ́l diváis ナォルゥ デヴァイス
ナォルゥ・デヴァイス ヌル・デバイス ヌルデバイス ナルデバイス
NULデバイス /dev/null bit bucket black hole
ダミー・デバイス ダミーデバイス ビット・バケツ ビットバケツ
ブラック・ホール ブラックホール 架空のデバイス








Null null nʌ́l ナォルゥ
ヌル [形容詞] 0の ゼロの
無効な 無効の 何もない [名詞]
皆無 未設定 未定義
空値 空白 空文字 [他動詞]
~を0にする ~を無効にする




更新日:2021年 5月 2日




【 無 の同義語と関連語 】
< 8 >
un ən アン [接頭辞]
~でない ~と逆の ~と反対の ~の逆
~の欠如 …の逆 …の欠如 何々の逆
何々の欠如 逆の動作 不~
不… 不何々
【 以下関連語 】 unsigned ənsáind アンサインドゥ
アンサインド [形容詞]

無署名の 署名されていない unable
ʌnéibl アネイボルゥ アンエイブル [形容詞]
~することができない Unauthorized ənˈɔːθərὰɪzd
アンオーシィライズドゥ アンオーソゥライズドゥ アンオーソライズドゥ [形容詞]
権限のない 許可されていない 認定されていない
Unavailable ənəvéiləbl アナヴェイラゥボルゥ アナヴェイラブル
[形容詞] 利用不可の
更新日:2021年 7月26日




【 無 の同義語と関連語 】
< 9 >
unload `ʌnlóʊd アンロゥウドゥ アンロード
[他動詞] 荷を降ろす 取り外す メイン・メモリ領域を解放する
[名詞] 解放 領域解放 メモリ領域解放
メイン・メモリ領域を解放すること














un ən アン [接頭辞]
~でない ~と逆の ~と反対の ~の逆
~の欠如 …の逆 …の欠如 何々の逆
何々の欠如 逆の動作 不~
不… 不何々







更新日:2021年 4月 7日




【 無 の同義語と関連語 】
< 10 >
クロスケーブル cross cable Crossing Cable crossing cable
クロス ケーブル クロス・ケーブル RS-232Cクロスケーブル
reverse cable reversed cable リバース ケーブル リバース・ケーブル
リバースケーブル リバース型シリアルケーブル null modem
null modem cable ナル・モデム・ケーブル ナルモデムケーブル ヌル モデム
ヌル・モデム ヌル・モデム・ケーブル ヌルモデム ヌルモデムケーブル
ノルゥ・モデム


Null null nʌ́l ナォルゥ
ヌル [形容詞] 0の ゼロの
無効な 無効の 何もない [名詞]
皆無 未設定 未定義
空値 空白 空文字 [他動詞]
~を0にする ~を無効にする クロス
クロス接続

更新日:2021年 4月 1日




ICT用語索引
記号 数字 A B C
D E F G H
I J K L M
N O P Q R
S T U V W
X Y Z

ワ・ヲ        
背景薄緑色の文字が編集完了です
ICT用語辞典リンク集
ICT用語解説サイト120

バナースペース

     P A S T E M



NEC「得選街」