本文へスキップ

 


 

ICT用語の意味と同義語

【 「無効」又はそれに関連する用語の意味 】
出典: ページフォールト 『通信用語の基礎知識』 更新年月日 2013/09/09,URL: https://www.wdic.org/

 仮想記憶機構を持っているマイクロプロセッサーが発生させる例外の一つ。

[概要]
 仮想記憶において、物理メモリーにデータがマッピングされていない状態でアクセスが行なわれるとこの例外が発生する。
 この例外が発生したときは、ハードディスクドライブなどに用意されたページ ファイルなどから物理メモリーにデータを転送する作業(ページイン、ページアウト)が必要となる。
 原因が不正なメモリーアクセスの場合もあるが、そのような場合は不正なアクセスをしたプロセスは停止させられる。

[特徴]
発生原因
 メモリーにアクセスしに行く度、アクセス先が物理メモリーに正しくマッピングされているか確認していたのでは、まともなプログラムにならない。そのため、マッピングの管理はマイクロプロセッサーに任せる。マイクロプロセッサーは、必要に応じて例外を送出する。その例外処理としてページインとページアウトの処理を行なうことで、プログラムが簡略化できる。
処理失敗時
 何らかの理由でページインに失敗したとき、必要なメモリー領域へのアクセスが不能になるため、オペレーティングシステム(OS)は深刻な事態に陥る。 ・・・
出典: CSMA/CA 『フリー百科事典 ウィキペディア日本語版(Wikipedia)』 最終更新 2016年1月31日 (日) 03:18 UTC、URL: https://ja.wikipedia.org/

 CSMA/CAは Carrier Sense Multiple Access/Collision Avoidance(搬送波感知多重アクセス/衝突回避方式)の略称で、無線LANの通信規格であるIEEE 802.11において、データリンク層の通信プロトコルとして使われている。 ・・・
出典: ページフォールト 『フリー百科事典 ウィキペディア日本語版(Wikipedia)』 最終更新 2018年5月11日 (金) 21:20 UTC、URL: https://ja.wikipedia.org/

 ページフォールト (page fault) とは、プログラムが物理メモリがマップされていない仮想アドレス空間上のページにアクセスしたときにハードウェアが発生する割り込み(または例外)である。ページフォールトを処理するソフトウェアは一般にオペレーティングシステム (OS) の一部であり、ページフォールトを発生させるハードウェアを一般にメモリ管理ユニットと呼ぶ。OSのメモリ管理がページフォールトを処理し、その仮想アドレスにアクセスできるようにするか、無効なアクセスであるとしてページフォールトを発生させたプログラムを強制終了させることができる。 ・・・

[種類]
マイナー
 ページフォールト発生時、問題の物理ページがメモリ上にあるが、メモリ管理ユニットがそれをあるものとして扱っていない場合、そのページフォールトはマイナーあるいはソフトなページフォールトである。つまり必要な内容(特定ファイルの特定オフセットの内容)を持つ物理ページは存在するが、(動作中プロセスの)ページテーブルのページフォールトを発生させた仮想アドレスに対応するエントリに登録されていない状態である。 ・・・
メジャー
 ページフォールト発生時、問題のページがメモリ上にロードされていない場合、そのページフォールトはメジャーあるいはハードなページフォールトである。OSのページフォールト・ハンドラはフリーな物理ページを探し、なければ現に使われているページから再利用する物理ページを選ぶ(ページ置換アルゴリズム)。選択した物理ページの現在の内容が二次記憶装置に書き戻されていない場合、書き戻して完了を待つ必要がある。そして、 ・・・
無効
 ページフォールトの発生した仮想アドレスがそのときの仮想アドレス空間で定義されていないアドレスだった場合、物理ページを問題の仮想アドレスにマッピングすることはできない。このようなページフォールトは無効 (invalid) と呼ばれる。 ・・・


【 「無効」又はそれに関連する用語の意味 】
出典: 隠れ端末問題 『フリー百科事典 ウィキペディア日本語版(Wikipedia)』 最終更新 2015年2月18日 (水) 07:45 UTC、URL: https://ja.wikipedia.org/

 隠れ端末問題 (かくれたんまつもんだい、hidden node problem)とは、ネットワーク通信の分野において、ALOHAや、CSMA/CA、IEEE 802.11などのプロトコルで発生する有名な問題である。

[概要]
 ある2つの端末(ノード)が互いに隠れている、とは、端末同士が互いの信号の到達範囲外にあることを意味する。逆に、端末同士が互いの信号の到達範囲内にある場合は、それらの端末はさらし状態であると表現する(さらし端末問題)。隠れ端末問題とは、AとBという2つのノードが互いに隠れていて(信号の到達範囲外にあって)、双方が同時にデータを送信した場合に、受信ノードCにおいて、(AとBから同時にデータが届くため)データの衝突(コリジョン)が発生する問題である。AとBは互いに隠れているため、Aからすれば、Bが今データを送信中であるのかどうかを知るすべはない。同様に、Bからすれば、Aが今データを送信中であるのかを知るすべはない。よって、AとBは、受信ノードCに向けて同時にデータを送信してしまうことがありえる。 ・・・

ASUS 公式オンラインストア「ASUS Store Online」


【 他のICT用語辞典へ(外部リンク)】

ページフォールト (通信用語の基礎知識)
隠れ端末問題 (Wikipedia)
ページフォールト (Wikipedia)
CSMA/CA (Wikipedia)



【 無効 の同義語と関連語 】
< 1 >
CSMA/CA síː és ém éi síː éi シィー エス エム エイ シィー エイ シー エス エム エー シー エー
Carrier Sense Multiple Access with Collision Avoidance Carrier Sense Multiple Access/Collision Avoidance carrier sense multiple access with collision avoidance kˈæriɚ séns mˈʌltəpl ǽkses wìð kəlíʒən əvˈɔɪdəns
キャェリアゥー センス モァルゥティポルゥ アェクセス カリジュン デテクシュン アヴォイダゥンス キャェリアゥー・センス・モァルゥティポルゥ・アェクセス・カリジュン・デテクシュン・アヴォイダゥンス キャリアー センス モァルゥティポルゥ アクセス ウィスゥ カリジュン アヴォイアンス キャリアー・センス・モァルゥティポルゥ・アクセス・ウィスゥ・カリジュン・アヴォイアンス
キャリアー センス モァルゥティポルゥ アクセス カリジュン アヴォイアゥンス キャリアー・センス・モァルゥティポルゥ・アクセス・カリジュン・アヴォイアゥンス キャリア センス マルチプル アクセス ウィズ コリジョン アボイダンス キャリア・センス・マルチプル・アクセス・ウィズ・コリジョン・アボイダンス
CSMA/CA方式 CSMA キャリアー センス モァルゥティポルゥ アクセス
キャリアー・センス・モァルゥティポルゥ・アクセス キャリア検知多重アクセス衝突回避ネットワーク シーエスエムエイ 搬送波感知多重アクセス
搬送波感知多重アクセス/衝突回避方式 Carrier Sense Multiple Access

Carrier Sense Multiple-Access carrier sense multiple access 【 以下関連語 】 access control method
IEEE 802.11 アクセス制御方式 隠れ端末問題 無線LAN
CSMA/CD Collision kəlíʒən
カゥリィジュン コリジョン [名詞] 衝突
Avoidance əvˈɔɪdəns アヴォイダゥンツ
アヴォイアゥンツ アボイダンス [名詞] 回避
無効 避けること
更新日:2021年 5月 1日




【 無効 の同義語と関連語 】
< 2 >
Disable disable Disabled disabled
ディザブル ディスエーブル ディセーブル 割り込み禁止
使わない 使用禁止 使用不能 無効
無効な 無効にする 無効化







































更新日:




【 無効 の同義語と関連語 】
< 3 >
ページフォールト Page Fault péidʒ fɔlt ペイジ フォールゥトゥ
ペイジ・フォールゥトゥ ページ フォールト ページ・フォールト hard fault
ハード フォールト ハード・フォールト ハードフォールト



【 以下関連語 】
メモリ管理 メモリ管理ユニット 仮想記憶方式 bus error
バスエラー segmentation violation 無効ページフォールト this program must close
スラッシング

invalid ìnvǽləd インヴァリィッドゥ インバリッド
[形容詞] 無効な 正しくない 無効の
[名詞] 無効 fault
fɔlt fɔːlt フォルゥトゥ フォールゥトゥ
フォールト [名詞] 欠陥 障害
不良 誤り 故障 回路故障
過ち 過失
更新日:2021年 8月 4日




【 無効 の同義語と関連語 】
< 4 >
隠れ端末問題 hidden node problem hídn nóud prάbləm ヒドゥン ノウドゥ プラブラゥム
ヒドゥン・ノウドゥ・プラブラゥム ヒドゥン ノード プロブレム ヒドゥン・ノード・プロブレム 隠れホスト
隠れ端末







【 以下関連語 】 CSMA/CA Carrier Sense Multiple Access with Collision Avoidance
CSMA/CA with RTS/CTS 衝突回避 衝突回避制御
さらし端末問題 さらし状態

Avoidance əvˈɔɪdəns アヴォイダゥンツ アヴォイダンス
アボイダンス [名詞] 忌避 逃避
無効 回避 避けること
node nóud ナォウドゥ ノウドゥ
ノード [名詞] 結節
結節点 ネットワーク接続ポイント




更新日:2021年 7月 3日




ICT用語索引
記号 数字 A B C
D E F G H
I J K L M
N O P Q R
S T U V W
X Y Z

ワ・ヲ        
背景薄緑色の文字が編集完了です
ICT用語辞典リンク集
ICT用語解説サイト120

バナースペース

     P A S T E M



Dynabook Direct