本文へスキップ

 


 

ICT用語の意味と同義語

【 「無人航空機」又はそれに関連する用語の意味 】
【unmanned】
 ʌnmǽnd,アンマェーンドゥ,アンマンドゥ [形容詞] 無人の,無人操縦の

【aerial】
 έəriəl,エァリアゥルゥ,エアリアル [形容詞] 空中の,航空の,航空機の

【Vehicle】
 víːəkl,ヴィーィクルゥ,ビークル [名詞] 乗り物,車,unmanned aerial vehicle (ドローン)

【coarse】 kɔrs,コーァス,コース [形容詞] 粗い,metric coarse screw threads (メートル並目ネジ)

【piloted】 páilətid,パイラゥデッドゥ,パイロテッド [他動詞] 操縦された,pilotの過去形・過去分詞
【unmanned】
 ʌnmǽnd,アンマェーンドゥ,アンマンドゥ [形容詞] 無人の,無人操縦の

【aerial】
 έəriəl,エァリアゥルゥ,エアリアル [形容詞] 空中の,航空の,航空機の

【Vehicle】 víːəkl,ヴィーィクルゥ,ビークル [名詞] 乗り物,車,unmanned aerial vehicle (ドローン)

【coarse】
 kɔrs,コーァス,コース [形容詞] 粗い,metric coarse screw threads (メートル並目ネジ)

【piloted】 páilətid,パイラゥデッドゥ,パイロテッド [他動詞] 操縦された
出典: 無人航空機 『フリー百科事典 ウィキペディア日本語版(Wikipedia)』 最終更新 2020年11月6日 (金) 08:49 UTC、URL: https://ja.wikipedia.org/

 無人航空機(むじんこうくうき、(英: unmanned aerial vehicle、UAV)は、人が搭乗しない(無人機である)航空機のこと。通称としてドローン(英: drone)と呼ばれることもある。

[定義および名称]
 英語の頭文字からUAVと呼ばれることも多い。ICAOにおいてはRPAS、アメリカの連邦航空局ではUASと呼称する。無人航空機に対し、人間が搭乗して操縦する従来の航空機を有人機と表現することもある。
ドローン
 「ドローン」の語義のひとつに、この種の無人航空機のことを指す用法がある。オックスフォード英語辞典第2版では「drone」の、語義のひとつとして「a pilotless aircraft or missile directed by remote control.(遠隔操作で指向され、操縦手の搭乗しない航空機ないし飛翔体)」としており、そこに挙げられている用例としては1946年のものが最も古い。しかし2018年現在の英語圏では特に無線機と区別して自立性を持つ機体をドローンと呼んでいる場合もある。


【 「無人航空機」又はそれに関連する用語の意味 】
出典: マルチコプター 『フリー百科事典 ウィキペディア日本語版(Wikipedia)』 最終更新 2017年9月28日 (木) 11:44 UTC、URL: https://ja.wikipedia.org/

マルチコプター(英語: multicopter)とは、ヘリコプターの一種であり、3つ以上のローターを搭載した回転翼機のことである。「マルチローターヘリコプター」や単に「マルチローター」とも言われる。遠隔操作できる無人マルチコプターは、通称として、短くドローン(英: drone)などと呼ばれる事もある。

[概説] 放射状に配置される複数のローター(回転翼)を同時にバランスよく回転させることによって飛行する。上昇・下降はローターの回転速度(回転数)の増減によって行い、前進・後進・旋回などは、各ローターの回転数に差をつけ、機体を傾けることで行う。ローターは固定ピッチのものがよく使われ、右回り、左回りのものを交互に配置することで、回転の反作用を打ち消しあっている。人が遠隔操縦するラジコンヘリコプター、自律飛行が可能な無人航空機(ドローン)、人を乗せることができる有人航空機などがある。ジャイロセンサーによって機体姿勢を制御させるものが主流である。またGPSを備え地理的位置を把握するものもある。 ・・・
出典: マルチコプター 『フリー百科事典 ウィキペディア日本語版(Wikipedia)』 最終更新 2017年9月28日 (木) 11:44 UTC、URL: https://ja.wikipedia.org/

 マルチコプター(英語: multicopter)とは、ヘリコプターの一種であり、3つ以上のローターを搭載した回転翼機のことである。「マルチローターヘリコプター」や単に「マルチローター」とも言われる。遠隔操作できる無人マルチコプターは、通称として、短くドローン(英: drone)などと呼ばれる事もある。

[概説] 放射状に配置される複数のローター(回転翼)を同時にバランスよく回転させることによって飛行する。上昇・下降はローターの回転速度(回転数)の増減によって行い、前進・後進・旋回などは、各ローターの回転数に差をつけ、機体を傾けることで行う。ローターは固定ピッチのものがよく使われ、右回り、左回りのものを交互に配置することで、回転の反作用を打ち消しあっている。人が遠隔操縦するラジコンヘリコプター、自律飛行が可能な無人航空機(ドローン)、人を乗せることができる有人航空機などがある。ジャイロセンサーによって機体姿勢を制御させるものが主流である。またGPSを備え地理的位置を把握するものもある。 ・・・



【 他のICT用語辞典へ(外部リンク)】

無人航空機 (Wikipedia)
マルチコプター (Wikipedia)



【 無人航空機 の同義語と関連語 】
< 1 >
ドローン Drone dróun ドゥロウン
[名詞] 小型無人機 無線操縦航空機 無線操縦飛行機
無人航空機 multicopter マルチコプター Vertical Takeoff/Landing UAV
垂直離着陸無人機 雄バチ 雄のミツバチ
tricopter トライコプター 回転翼が3つの航空機
quadcopter コワドゥコプタゥ クアッドコプター quadrotor
クワドローター クワッドローター

回転翼が4つの航空機 pentacopter ペンタコプター
回転翼が5つの航空機 hexacopter ヘキサコプター
回転翼が6つの航空機 octocopter オクトコプター
回転翼が8つの航空機


【 以下関連語 】









更新日:2021年 9月12日




【 無人航空機 の同義語と関連語 】
< 2 >
ドローン Drone dróun ドゥロウン
無人航空機 小型無人航空機 無人航空機システム 無人小型ヘリコプター
multicopter mʌ́ltikɑ́ptər マォルティカォプタゥー
マルチコプタ マルチコプター 自律式マルチコプター 自律式クワッドコプター
マルチローター・ヘリコプター クワッドローター 遠隔操縦クワッドコプター 遠隔操縦マルチコプター
UAV unmanned aerial vehicle ʌnmǽnd έəriəl víːəkl
アンマェーンドゥ エァリアゥルゥ ヴィーィクルゥ アンマェーンドゥ・エァリアゥルゥ・ヴィーィクルゥ

アンマンドゥ エアリアル ビークル アンマンドゥ・エアリアル・ビークル Unmanned Air Vehicle
ʌnmǽnd ɛr víːəkl アンマェーンドゥ エィアゥー ヴィーィクルゥ アンマェーンドゥ・エィアゥー・ヴィーィクルゥ
RPAS remote piloted aircraft systems リモウトゥ・パイラゥデッドゥ・エアゥクラフトゥ・シィステムス リモート・パイロテッド・エアクラフトゥ・システムズ
遠隔操縦された航空機システム UAS Unmanned Aircraft Systems
無人航空機 無操縦者航空機


【 以下関連語 】 ハチの羽音
雄のハチ

更新日:2021年 9月12日




ICT用語索引
記号 数字 A B C
D E F G H
I J K L M
N O P Q R
S T U V W
X Y Z

ワ・ヲ        
背景薄緑色の文字が編集完了です
ICT用語辞典リンク集
ICT用語解説サイト120

バナースペース

     P A S T E M



NEC「得選街」