本文へスキップ

 


 

ICT用語の意味と同義語

【 「無線航法」又はそれに関連する用語の意味 】
出典: 電波の周波数による分類 『フリー百科事典 ウィキペディア日本語版(Wikipedia)』 最終更新 2019年3月24日 (日) 22:58 UTC、URL: https://ja.wikipedia.org/

 電波の周波数による分類(でんぱのしゅうはすうによるぶんるい)では周波数帯ごとに慣用の名称や用途などを記している。

[分類]
 ITUによる分類
ELF:0.03Hz~300Hz
ULF:300Hz~3kHz
VLF:3~30kHz
LF:30~300kHz
MF:300kHz~3MHz
HF:3~30MHz
VHF:30NHz~300MHz
UHF:300MHz~3GHz
SHF:3~30GHz
EHF:30GHz~300GHz
:300GHz~3THz
出典: 電波の周波数による分類 『フリー百科事典 ウィキペディア日本語版(Wikipedia)』 最終更新 2019年3月24日 (日) 22:58 UTC、URL: https://ja.wikipedia.org/

電波の周波数による分類(でんぱのしゅうはすうによるぶんるい)では周波数帯ごとに慣用の名称や用途などを記している。

[分類]
ITUによる分類
ELF:0.03Hz~300Hz
ULF:300Hz~3kHz
VLF:3~30kHz
LF:30~300kHz
MF:300kHz~3MHz
HF:3~30MHz
VHF:30NHz~300MHz
UHF:300MHz~3GHz
SHF:3~30GHz
EHF:30GHz~300GHz
:300GHz~3THz
出典: 極超短波 『フリー百科事典 ウィキペディア日本語版(Wikipedia)』 最終更新 2019年9月13日 (金) 07:52 UTC、URL: https://ja.wikipedia.org/

 極超短波(ごくちょうたんぱ、UHF(Ultra High Frequency))とは、300MHz - 3GHzの周波数の電波をいう。波長は10cm - 1m、デシメートル波とも呼ばれる

[概要]
 伝播の特徴としては電離層で反射せず地表波の減衰が激しいため、直進する空間波による短距離通信に利用される。また、波長が短くアンテナが小形化できるので移動通信に適する。
● 業務用移動通信
● 地上波テレビジョン放送
● 軍用航空無線
● 無線航法
● 携帯電話(800MHz帯、1.5GHz帯、1.7GHz帯、2GHz帯)
● PHS(1.8GHz帯、1.9GHz帯)
● 無線LAN(2.4GHz帯)
● XGP、モバイルWiMAX(2.5GHz帯)
● アマチュア無線
● RFIDデジタル簡易無線(400MHz帯)
などで利用される。


【 「無線航法」又はそれに関連する用語の意味 】
出典: 中波 『フリー百科事典 ウィキペディア日本語版(Wikipedia)』 最終更新 2019年8月31日 (土) 21:46 UTC、URL: https://ja.wikipedia.org/

中波(ちゅうは、MF(Medium Frequency)またはMW(Mediumwave, Medium Wave))とは、300kHz - 3MHzの周波数の電波をいう。波長は100m- 1km、ヘクトメートル波とも呼ばれる。

[概要]
伝播の特徴として、電離層D層のあらわれる昼間は、D層に吸収されるという性質がある。このため、昼間は地表波のみ有効で比較的短距離(但し、超短波などに比べれば伝播距離は長い)しか届かないが、夜間は、D層が消滅しE層で反射するため電離層反射波により遠距離まで到達する。そのため、夜間は昼間より遠方に届くのが利点となるが、混信が問題という欠点ともなる。
中波放送・路側帯ラジオ・船舶無線・航空無線航行・アマチュア無線などに利用される。 ・・・

Microsoft Public Affiliate Program (JP)(マイクロソフトアフィリエイトプログラム)


【 他のICT用語辞典へ(外部リンク)】

電波の周波数による分類 (Wikipedia)
中波 (Wikipedia)
極超短波 (Wikipedia)



【 無線航法 の同義語と関連語 】
< 1 >
UHF 10cm~1m 300MHz~3GHz júː éitʃ éf
ユー エイチ エフ ユー エッチ エフ Ultra High Frequency ultra high frequency
ʌ́ltrə hái fríːkwənsi ウルトラ ハイ フレケンシー ウルトラ・ハイ・フレケンシー オルゥトゥラ ハーイ フリークウェンスィ
オルゥトゥラ ハーイ フリクヮンシィー オルゥトゥラ ハイ フリクヮンシィー オルゥトゥラ・ハーイ・フリークウェンスィ オルゥトゥラ・ハーイ・フリクヮンシィー
オルゥトゥラ・ハイ・フリクヮンシィー デシメートル波 マイクロ波 極超短波








1000MHz GHz gigahertz PHS
RFID XGP アマチュア無線 ギガヘルツ
モバイルWiMAX 業務用移動通信 軍用航空無線 携帯電話
地上デジタル・テレビジョン放送 電波 無線LAN 無線航法











更新日:2021年 7月25日




【 無線航法 の同義語と関連語 】
< 2 >
中波 MF ém éf エムエフ
Medium Frequency míːdiəm fríːkwənsi ミーディアゥム フリークウェンスィー ミーディアゥム・フリークウェンスィー
ミディアム フレケンシー ミディアム・フレケンシー ミディアム フリクヮンシィー ミディアム・フリクヮンシィー
















電波 中波ラジオ放送 船舶気象通報 無線航法
NDB/ADF 航空無線標識局 海上無線標識局 ILS
コンパスロケータ
Medium míːdiəm
ミーディアゥム ミディアム 中位 中間
中間の 中位の








更新日:2021年 5月24日




ICT用語索引
記号 数字 A B C
D E F G H
I J K L M
N O P Q R
S T U V W
X Y Z

ワ・ヲ        
背景薄緑色の文字が編集完了です
ICT用語辞典リンク集
ICT用語解説サイト120

バナースペース

     P A S T E M