本文へスキップ

 


 

ICT用語の意味と同義語

【 「無反射インピーダンス整合」又はそれに関連する用語の意味 】
出典: 入力インピーダンス 『フリー百科事典 ウィキペディア日本語版(Wikipedia)』 最終更新 2014年1月8日 (水) 02:35 UTC、URL: https://ja.wikipedia.org/

 入力インピーダンス(にゅうりょくインピーダンス、英: Input Impedance)とは、ある電気回路や電子機器の、入力側から見たインピーダンスである。負荷インピーダンス(ふかインピーダンス、英: Load Impedance)、外部インピーダンス(がいぶインピーダンス、英: External Impedance)とも。

[音響機器]
 オーディオのラインでは一般に「ロー出しハイ受け」と言われる、インピーダンス整合をしない接続がおこなわれる。多種多様な機器をあれこれつなぎかえる場合はそのほうが簡便であるためである。このため、たとえばアンプの入力インピーダンスは数kΩ~数十kΩと、ラインの標準である600Ωに比べ高めにするのが一般的である。 ・・・

カスペルスキー セキュリティ


【 他のICT用語辞典へ(外部リンク)】

入力インピーダンス (Wikipedia)



【 無反射インピーダンス整合 の同義語と関連語 】
< 1 >
Input Impedance input impedance ínpùt impíːdəns インプットゥ イムピーダゥンス
インプットゥ・イムピーダゥンス インプット インピーダンス インプット・インピーダンス 入力インピーダンス
入力抵抗


















Impedance インピーダンス External Impedance 外部インピーダンス
Load Impedance 負荷インピーダンス インピーダンスマッチング 交流抵抗
整合接続 無反射インピーダンス整合 ロー出しハイ受け















更新日:2021年 6月27日




ICT用語索引
記号 数字 A B C
D E F G H
I J K L M
N O P Q R
S T U V W
X Y Z

ワ・ヲ        
背景薄緑色の文字が編集完了です
ICT用語辞典リンク集
ICT用語解説サイト120

バナースペース

     P A S T E M