本文へスキップ

 

 

ICT用語の意味と同義語


【 ネットワーク・アタッチ・トストレージ の意味 】
出典: ネットワークアタッチトストレージ 『フリー百科事典 ウィキペディア日本語版(Wikipedia)』 最終更新 2017年9月9日 (土) 07:02 UTC、URL: https://ja.wikipedia.org/

ネットワークアタッチトストレージ (Network Attached Storage) とは、コンピュータネットワークに直接接続して使用するファイルサーバ。TCP/IPネットワークに直接接続して使用する補助記憶装置であり、その実体はコントローラとハードディスクから成るファイルサービス専用コンピュータである。OSもファイルサービス用にチューニングまたは独自開発されている。

[概要] 呼び名としては略称のNAS(日本語を含む多くの言語ではナスと発音。英語読みではナズ)が使われることが多い。また、カタカナ表記では、ネットワーク・アタッチド・ストレージのように「ト」を「ド」と書くのも一般的である。NASは、従来よりファイルサーバと呼ばれていたものと基本的には同じものであるが、専用機化した分、高速なファイルサービスを提供し、管理も容易になっている。 ・・・

【 ICT用語辞典へ(外部リンク)】

ネットワークアタッチトストレージ (Wikipedia)

【 ネットワーク・アタッチ・トストレージ の同義語と関連語 】
< 1 >
NAS Network Attached Storage network storage Network-Attached Storage
storage networking エヌエーエス ストレージ ネットワーク ストレージ・ネットワーク
ストレージネットワーキング ストレージネットワーク ナス ナズ
ネットゥワゥーク・アタェッチトゥ・ストーリッジ ネットワーク・アタッチ・トストレージ ネットワーク・アタッチト・ストレージ ネットワーク・アタッチド・ストレージ
ネットワーク・ストレージ ネットワーク・ハードディスク ネットワークHDD ネットワークアタッチトストレージ
ネットワークストレージ ネットワーク接続ストレージ ファイルサーバ




LANDISK Link Station NASゲートウェイ NASヘッド
NDAS Network Direct Attached Storage SAN Tera Station
Windows Powered NAS ウィンドウズ パワード ナス ウィンドウズ・パワード・ナス ネットワークハードディスク
ファイル共有

















ICT用語索引
記号 数字 A B C
D E F G H
I J K L M
N O P Q R
S T U V W
X Y Z

ワ・ヲ        

ICT用語辞典リンク集
ICT用語解説サイト120

バナースペース

パステム