本文へスキップ

 


 

ICT用語の意味と同義語

【 「農業」又はそれに関連する用語の意味 】
出典: インフォマティクス 『フリー百科事典 ウィキペディア日本語版(Wikipedia)』 最終更新 2020年3月30日 (月) 05:07 UTC、URL: https://ja.wikipedia.org/

 インフォマティクス(英語:informatics)は、情報学・情報処理・情報システム・情報科学といった分野の周辺ないし関連分野である。自然物または人工物としての情報の管理、構築、蓄積などを研究対象とし、概念的あるいは理論的な基盤の発達を目的とする。コンピュータの発達により、個人的にも組織的にも情報をコンピュータで扱うようになり、現在では主に社会的認知の側面を対象とした情報技術の影響を研究が行なわれている。またバイオインフォマティクス(bioinformatics)など、インフォマティクスという用語は特殊化された情報の管理やデータ処理、情報知識の統合、概念的または理論的な情報の統合といった事柄を示す。 ・・・



【 他のICT用語辞典へ(外部リンク)】

インフォマティクス (Wikipedia)



【 農業 の同義語と関連語 】
< 1 >
同義語・類義語 関連語・その他
AI Informatics
Agri Informatics ìnfəmǽtiks
ǽgri ìnfəmǽtiks インファマェディックス
アェグリー インファマェデックス イ̀ンファマェ́デックス
アェグリー・インファマェデックス インフォマティクス
アェ́グリー・イ̀ンファマェ́デックス イ̀ンフォマ́ティクス
アグリ インフォマティクス [名詞]
アグリ・インフォマティクス 情報科学
ア́グリ・イ̀ンフォマ́ティクス じょうほうかがく
アグリインフォマティクス jyouhoukagaku
農業情報科学 情報学
農業ICT
ICT農業 Infoscience
agro informatics ínfəsáiəns
ǽgrou ìnfəmǽtiks インフォサイエンス
アェグロウ・インファマェデックス イ́ンフォサ́イエンス
アェ́グロウ・イ̀ンファマェ́デックス [名詞]
アグロ・インフォマティクス information science
ア́グロ・イ̀ンフォマ́ティクス ìnfərméiʃən sáiəns
農業情報学 インフォァメイシュン・サイエンス
イ̀ンフォァメ́イシュン・サ́イエンス
Agri-Infoscience インフォメーション サイエンス
ǽgri ínfəsáiəns インフォメーション・サイエンス
アェグリ インフォサイエンス イ̀ンフォメ́ーション・サ́イエンス
アェグリ・インフォサイエンス IS
アグリ インフォサイエンス 情報科学
アグリ・インフォサイエンス 情報学
Agri Information science =Informatics
ǽgri ìnfərméiʃən sáiəns
アェグリー インフォァメイシュン サイエンス agriculture
アェグリー・インフォァメイシュン・サイエンス ǽgrikʌ̀ltʃər
アェ́グリー・イ̀ンフォァメ́イシュン・サ́イエンス アェグリカォルゥチャー
アグリ インフォメーション サイエンス アェ́グリカォ̀ルゥチャー
アグリ・インフォメーション・サイエンス アグリカルチャー
ア́グリ・イ̀ンフォメ́ーション・サ́イエンス ア́グリカ̀ルチャー

[名詞]

農業

のうぎょう

nougyou

農学

更新日:2023年 1月 6日




ICT用語索引
記号 数字 A B C
D E F G H
I J K L M
N O P Q R
S T U V W
X Y Z

       
背景薄緑色の文字が編集完了
それ以外は書きかけの用語 
ICT用語辞典リンク集
ICT用語解説サイト120

バナースペース

     P A S T E M

e87.com(千趣会イイハナ)
富士通 WEB MART