本文へスキップ

 


ICT用語同義語辞典サイト内検索

 

ICT用語の意味と同義語

【 能動タグ の意味 】
出典: RFID 『フリー百科事典 ウィキペディア日本語版(Wikipedia)』 最終更新 2017年6月3日 (土) 06:10 UTC、URL: https://ja.wikipedia.org/

 RFID(英: radio frequency identifier)とは、ID情報を埋め込んだRFタグから、電磁界や電波などを用いた近距離(周波数帯によって数cm~数m)の無線通信によって情報をやりとりするもの、および技術全般を指す。 従来のRFタグは、複数の電子素子が乗った回路基板で構成されていたが、近年、小さなワンチップのIC (集積回路)で実現できるようになってきた。 これはICタグと呼ばれ、そのサイズからゴマ粒チップと呼ばれることもある。 一般的にRFIDとはICタグ、その中でも特にパッシブタイプのICタグのみを指して用いられることが多い。

[タグの種類]
 アクティブタグ:アクティブタグは、電池を内蔵したタグである。通信時に自らの電力で電波を発するため、通信距離がパッシブタグに比べ長く取れる(1~100m以上)。またセンサーと接続して、自発的にその変化を通知することができるので、センサーネットワークとしての用途が期待されている。 ・・・



【 他のICT用語辞典へ(外部リンク)】

RFID (Wikipedia)



【 能動タグ の同義語と関連語 】
< 1 >
アクティブタグ Active Tag ˈæktɪv tˈæg active IC tag
active RFID tag active tag アクティブRFIDタグ アクティブ型ICタグ
アクティブ型RFIDタグ アクティブ型アイシータグ 能動タグ
















ICタグ Passive RFID パッシブ
パッシブタグ 受動の 受動的な 無線ICタグ
無線アイシータグ active ˈæktɪv
アェクティヴ アクティブ 能動的な 活発な
活動的な Tag tˈæg
タェッグ タェグ タグ
札を付ける






ICT用語索引
記号 数字 A B C
D E F G H
I J K L M
N O P Q R
S T U V W
X Y Z

ワ・ヲ        
背景薄緑色の文字が編集完了です
ICT用語辞典リンク集
ICT用語解説サイト120

バナースペース

     P A S T E M



富士通 WEB MART