本文へスキップ

 


ICT用語同義語辞典サイト内検索

 

ICT用語の意味と同義語

【 ノウハウ の意味 】
出典: 知識経営 『フリー百科事典 ウィキペディア日本語版(Wikipedia)』 最終更新 2019年8月25日 (日) 09:29 UTC、URL: https://ja.wikipedia.org/

 知識経営(英: knowledge management)とは、企業経営における管理領域のひとつ。生産管理、販売管理(マーケティング)、財務管理、人的資源管理、情報管理に続く第6の管理領域。個人のもつ暗黙知を形式知に変換することにより、知識の共有化、明確化を図り、作業の効率化や新発見を容易にしようとする企業マネジメント上の手法。組織によって創造される知識は集合知と呼ばれ、そのマネジメント手法に注目が集まっている。
マイケル・ポランニーの著書The Tacit Dimension(1967 ISBN 9780226672984 『暗黙知の次元』)に一つの端を発するアイデアだが、情報技術の進展、特にインターネットと人工知能技術の発展によって、情報工学や経営学の対象となった。

[SECIモデル]
「個人の知識を組織的に共有し、より高次の知識を生み出す」ということを主眼に置いた知識経営を実現する場合、そのフレームワークとして以下の4段階のプロセスが提示されている。このプロセスは、各段階の英語名称の頭文字をとって“SECI(セキ)プロセス”、あるいは単に“SECI(セキ)”と呼ばれる。 ・・・
出典: 暗黙知 『フリー百科事典 ウィキペディア日本語版(Wikipedia)』 最終更新 2018年2月26日 (月) 08:25 UTC、URL: https://ja.wikipedia.org/

 暗黙知(あんもくち)とは、認知の過程あるいは言葉に表せる知覚に対して、(全体的・部分的に)言葉に表せない・説明できない身体の作動を指す。

[概要]
 暗黙知とは「知識というものがあるとすると、その背後には必ず暗黙の次元の「知る」という動作がある」ということを示した概念である。この意味では「暗黙に知ること」と訳したほうがよい。 ・・・

カスペルスキー セキュリティ 体験版 ノートンストア

【 他のICT用語辞典へ(外部リンク)】

知識経営 (Wikipedia)
暗黙知 (Wikipedia)



【 ノウハウ の同義語と関連語 】
< 1 >
core competence コアコンピタンス ノウハウ ブランド
























































【 ノウハウ の同義語と関連語 】
< 2 >
ナレッジ・マネジメント KM knowledge management nάlɪdʒ mˈænɪdʒmənt
ナォリィッジ マェニッジメントゥ ナォリィッジ・マェニッジメントゥ ナレッジ マネジメント ナレッジマネジメント
SECI セキ SECIプロセス セキプロセス
SECIモデル Socialization Externalization Combination Internalization sòʊʃəlɪzéɪʃən ekstˈɚːnəlὰɪzéɪʃən kὰmbənéɪʃən ɪnt`ɚːnəlɪzéʃən ソァウシャリィゼイシュン エクスタゥーナゥラゥイゼイシュン カンバゥネイシュン インタゥーナゥリィゼイシュン
ソァウシャリィゼイシュン・エクスタゥーナゥラゥイゼイシュン・カンバゥネイシュン・インタゥーナゥリィゼイシュン ソーシャリゼイション エクスターナライゼーション コンビネーション インターナリゼーション ソーシャリゼイション・エクスターナライゼーション・コンビネーション・インターナリゼーション 暗黙知共有
知識管理 知識経営





knowledge nάlɪdʒ ナリィッジ ナレッジ
ノウハウ 暗黙知 暗黙知の次元 情報
知恵 知識 認識
経営手法 集合知

















ICT用語索引
記号 数字 A B C
D E F G H
I J K L M
N O P Q R
S T U V W
X Y Z

ワ・ヲ        
背景薄緑色の文字が編集完了です
ICT用語辞典リンク集
ICT用語解説サイト120

バナースペース

     P A S T E M