本文へスキップ

 


 

ICT用語の意味と同義語

【 「ノーマリー・ホワイト方式」又はそれに関連する用語の意味 】
出典: ノーマリホワイト方式 『液晶用語集 シャープ株式会社』 引用年月日 2020年 9月19日 JST URL:https://jp.sharp/products/lcd/glossary/file1.html

 液晶パネルで、電圧を加えない時、透過率あるいは反射率が最大(画面が白くなる状態)で、電圧を加えると透過率が下がる方式。TN方式の場合は、液晶層の前後を挟む2枚の偏光フィルターの置き方(角度)で決める。普通は90°。



【 他のICT用語辞典へ(外部リンク)】

ノーマリブラック方式 (シャープ株式会社)



【 ノーマリー・ホワイト方式 の同義語と関連語 】
< 1 >
ノーマリホワイト方式 Normally white type Normaly white type nɔ́rməli hwáit táip
ノーァマリィー ワイツゥ タイプ ノーァマリィー・ワイツゥ・タイプ ノーマリー ホワイト タイプ ノーマリー・ホワイト・タイプ
ノーマリー・ホワイト方式


















ノーマリブラック方式

























更新日:2020年 9月19日




ICT用語索引
記号 数字 A B C
D E F G H
I J K L M
N O P Q R
S T U V W
X Y Z

ワ・ヲ        
背景薄緑色の文字が編集完了です
ICT用語辞典リンク集
ICT用語解説サイト120

バナースペース

     P A S T E M



Dynabook Direct