本文へスキップ

 


 

ICT用語の意味と同義語

【 「ヌル・ポインター」又はそれに関連する用語の意味 】
出典: ヌルポインタ 『フリー百科事典 ウィキペディア日本語版(Wikipedia)』 最終更新 2018年5月11日 (金) 21:18 UTC、URL: https://ja.wikipedia.org/

 ヌルポインタ(英語: null pointer)とは、何のオブジェクトも指していないことを表す特別なポインタである。プログラムではヌルポインタを、不定長のリストの終端を表したり、何らかの動作の結果が失敗であることを表したりするのに使用する。後者の用法は、nullable型やオプション型のNothing値を使用することもできる。・・・

Dynabook Direct


【 他のICT用語辞典へ(外部リンク)】

ヌルポインタ (Wikipedia)



【 ヌル・ポインター の同義語と関連語 】
< 1 >
同義語・類義語 関連語・その他
Null pointer Null
null pointer null
nʌ́l pɔ́intər nʌ́l
ナォルゥ ポインタゥー ナォルゥ
ナォルゥ・ポインタゥー ヌル
ナルゥ ポインタゥー [形容詞]
ナルゥ・ポインタゥー 0の
ヌルポインタ ゼロの
ヌル ポインター 無効な
ヌル・ポインター 無効の
ヌルポインター 何もない
nullポインター [名詞]
空ポインター

皆無

未設定

未定義

空値

空白

空文字

[他動詞]

~を0にする

~を無効にする





































更新日:2021年12月30日




ICT用語索引
記号 数字 A B C
D E F G H
I J K L M
N O P Q R
S T U V W
X Y Z

       
背景薄緑色の文字が編集完了
それ以外は書きかけの用語 
ICT用語辞典リンク集
ICT用語解説サイト120

バナースペース

     P A S T E M