本文へスキップ

 

 

ICT用語の意味と同義語


【 オイル・サーキット・ブレーカー の意味 】
出典: 油遮断器 『フリー百科事典 ウィキペディア日本語版(Wikipedia)』 最終更新 2008年12月9日 (火) 10:12 UTC、URL: https://ja.wikipedia.org/

油遮断器(あぶらしゃだんき, OCB, Oil Circuit Breaker)は、絶縁油中で電流の開閉を行う遮断器である。 油入遮断器ともいう。
電力黎明時は気中遮断器が用いられていた。 やがて電圧上昇・電力増加に伴い気中遮断器では短絡事故など電力系統事故時における遮断能力の不足が危ぶまれた。 電流が大きいと、開閉器接点を開放しても接点電極間に発生したアーク放電によって通電した状態を維持してしまうからである。 そこで開閉器接点部分を絶縁性の高い油、すなわち絶縁油で浸すアイデアが生まれた。 これが油遮断器の始まりである。

【 ICT用語辞典へ(外部リンク)】

油遮断器 (Wikipedia)

【 オイル・サーキット・ブレーカー の同義語と関連語 】
< 1 >
OCB ˈɔɪl sˈɚːkɪt ˈbreɪkɚ Oil Circuit Breaker あぶらしゃだんき
オイル・サーキット・ブレーカー オイルゥ・サゥーキットゥ・ブレイカゥー 油遮断器 油入遮断器



















































ICT用語索引
記号 数字 A B C
D E F G H
I J K L M
N O P Q R
S T U V W
X Y Z

ワ・ヲ        

ICT用語辞典リンク集
ICT用語解説サイト120

バナースペース

パステム