本文へスキップ

 

 

ICT用語の意味と同義語

【 オーソライゼーション の意味 】
source of reference: 返品承認 (The Free Encyclopedia WikipediA) last edited 24 June 2019, at 04:29 UTC, URL: https://en.wikipedia.org/
Automatic translation

 返品承認(RMA)、返品承認(RA)またはリターン商品の承認(RGAは)製品の中に返金、交換、または修理を受けるために製品を返送するプロセスの一部である保証期間。どちらの当事者も、その対処方法を決定できます。これは、払い戻し、交換、または修理です。・・・

[返品承認]
 RMA / RGAの発行は、リバースロジスティクスサイクルにおける重要なゲートキーピングモーメントであり、顧客が製品の所有権を永久に放棄する前に、製品に関する顧客の問題(不適切なインストールや構成など)を診断および修正する最後の機会をベンダーに提供します通常は返品と呼ばれる、メーカーへの製品。返品はベンダーにとって費用がかかり、顧客にとっては不便であるため、防止できる返品は双方に利益をもたらします。 ・・・
source of reference: Return merchandise authorization (The Free Encyclopedia WikipediA) last edited 24 June 2019, at 04:29 UTC, URL: https://en.wikipedia.org/

A return merchandise authorization (RMA), return authorization (RA) or return goods authorization (RGA) is a part of the process of returning a product to receive a refund, replacement, or repair during the product's warranty period. Both parties can decide how to deal with it, which could be refund, replacement or repair...

[Return merchandise authorization]
The issuance of an RMA/RGA is a key gatekeeping moment in the reverse logistics cycle, providing the vendor with a final opportunity to diagnose and correct the customer's problem with the product (such as improper installation or configuration) before the customer permanently relinquishes ownership of the product to the manufacturer, commonly referred to as a return. As returns are costly for the vendor and inconvenient for the customer, any return that can be prevented benefits both parties.
出典: DIAMETER 『フリー百科事典 ウィキペディア日本語版(Wikipedia)』 最終更新 2018年10月12日 (金) 00:17 UTC、URL: https://ja.wikipedia.org/

 DIAMETERは、RADIUSの後継となる認証・認可・課金 (AAA: Authentication, Authorization, Accounting) プロトコルである。

[RADIUSからの改善点]
 DIAMETERという名前は、RADIUSプロトコルにかけた駄洒落である (直径:diameterは半径:radiusの2倍になる)。DIAMETERはRADIUSとの後方互換性はないが、RADIUSからのアップグレード・パスを提供している。 RADIUSとの主な違いは、
● RADIUSで使われているUDPではなく、信頼性のあるトランスポート・プロトコルであるTCPやSCTPを用いる
● トランスポート層のセキュリティ (IPsecまたはTLS) を利用可能 ・・・


【 オーソライゼーション の意味 】
出典: RMA 『フリー百科事典 ウィキペディア日本語版(Wikipedia)』 最終更新 2017年1月22日 (日) 22:35 UTC、URL: https://ja.wikipedia.org/

 Return Merchandise Authorization 返品保証、返品承認、返品許可、返品確認などと訳される。RMA番号(RMA number )の語で知られる。
出典: アクティベーション 『フリー百科事典 ウィキペディア日本語版(Wikipedia)』 最終更新 2018年11月24日 (土) 01:58 UTC、URL: https://ja.wikipedia.org/

 アクティベーション(英: activation、プロダクトアクティベーションとも)は、一部のソフトウェアをインストールした後、正規のライセンスを保持していることを確認するために行われる認証処理で、非合法に入手したソフトウェアやライセンス契約に反する使用(Warezやカジュアルコピー、2台以上のPCにインストールなど)を防止するために導入された。ある機能をアクティブ(有効)にするという意味であり、有効化、活動化、活性化などと訳される。

[概要]
 通常のソフトウェアの出荷時には、電子媒体(CD/DVD-ROM、USBメモリなど)1枚(1本)につき、1つのシリアル番号(ライセンスキー)が付与(印刷)される。アクティベーションの導入前においては、出荷されたソフトウェアのシリアル番号は全てメーカーで把握しているが、「どのシリアル番号」が「どのパソコンにインストールされたか」、または「1ライセンスで2台以上のパソコンにインストールされていないか(1つのシリアル番号が複数台で使い回されていないか)」が監視できない状態にあった。 ・・・
出典: 電子渡航認証システム 『フリー百科事典 ウィキペディア日本語版(Wikipedia)』 最終更新 2018年11月16日 (金) 02:24 UTC、URL: https://ja.wikipedia.org/

 電子渡航認証システム(でんしとこうにんしょうシステム、英語: Electronic System for Travel Authorization、略称:ESTA)とは、ビザ免除プログラム(VWP)参加国から船舶または航空機でアメリカ合衆国へ入国・通過する者に対し、米国出入国カード(I-94W:紙製でVWP参加国の渡航者が米国入国時に記入している)をアメリカ合衆国への渡航(アメリカ合衆国を経由して他国へ渡航する場合も含む)前に、インターネットのウェブサイトで電子申請することを義務付けるものである。システムへの登録は9・11委員会勧告実施法("9・11法"としても知られる)により義務付けられており、アメリカ合衆国国土安全保障省(DHS)により、日本語を含む複数言語を網羅するウェブサイトが運営されている。 ・・・

デル株式会社 デル株式会社

【 他のICT用語辞典へ(外部リンク)】

アクティベーション (Wikipedia)
Return merchandise authorization (Wikipedia)
電子渡航認証システム (Wikipedia)
アクティベーションの概要 (KDDI)
DIAMETER (Wikipedia)
RMA (Wikipedia)



【 オーソライゼーション の同義語と関連語 】
< 1 >
DIAMETER AAA Protocol Authentication, Authorization, Accounting əθènṭəkéɪʃən,`ɔːθərɪzéɪʃən,əˈkaʊntɪŋ
アゥッセゥンティケイシュン、オーサゥリゼイシュン、アキャウンティング オーセンティケーション、オーソライゼーション、アカウンティング ダイアェマゥダゥー ダイアメーター
ダイアメター 認証、認可、課金 認証・認可・課金プロトコル
















Authentication əθènṭəkéɪʃən アゥッセゥンティケイシュン オーセンティケーション
証明 認証 Authorization
`ɔːθərɪzéɪʃən オーサゥリゼイシュン オーソライゼーション 認可
Accounting əˈkaʊntɪŋ アキャウンティング
アカウンティング 会計 課金
RADIUSプロトコル 直径









【 オーソライゼーション の同義語と関連語 】
< 2 >
RMA άɚ ém éɪ アゥーエムエイ アールエムエイ
アールエムエー Return Merchandise Authorization rɪtˈɚːn mˈɚːtʃəndὰɪz `ɔːθərɪzéɪʃən リタゥーン マゥーチュンダイズ オーサゥリゼイシュン
リタゥーン・マゥーチュンダイズ・オーサゥリゼイシュン リターン マーチャンダイズ オーソライゼーション リターン・マーチャンダイズ・オーソライゼーション 返品保証
へんぴんほしょう 返品承認 へんぴんしょうにん 返品許可
へんぴんきょか 返品確認 へんぴんかくにん RA
return authorization リタゥーン・オーサゥリゼイシュン リターン・オーソライゼーション RGA
return goods authorization リターン・グッズ・オーソライゼーション

Merchandise mˈɚːtʃəndὰɪz マゥーチュンダイズ マーチャンダイズ
商品 製品 売買する
Authorization `ɔːθərɪzéɪʃən オーサゥリゼイシュン オーソライゼーション
許可 認可
















【 オーソライゼーション の同義語と関連語 】
< 3 >
アクティベーション activate activation `æktəvéɪʃən
アェクテヴェイシュン authorization authorize product activation
アクティブ化 アクティベート オーサゥリゼイシュン オーソライズ
オーソライゼーション オーソリゼーション プロダクトアクティベーション ライセンス認証
権限を与える 権限を与えること 承諾 承認
承認する 認可 認証処理 有効化




































【 オーソライゼーション の同義語と関連語 】
< 4 >
電子渡航認証システム Electronic System for Travel Authorization ɪlèktrάnɪk sístəm fˈɔɚ rˈævəl `ɔːθərɪzéɪʃən エレゥクトゥロニック シィステム フォアゥ トゥラヴォルゥ オーサゥリゼイシュン
エレゥクトゥロニック・シィステム・フォアゥ・トゥラヴォルゥ・オーサゥリゼイシュン エレクトロニック システム フォー トラベル オーソライゼーション エレクトロニック・システム・フォー・トラベル・オーソライゼーション ESTA
íː és tíː éɪ イーエスティーエイ イーエスティーエー アメリカ電子渡航認証システム
エスタ でんしとこうにんしょうシステム 米国電子渡航認証システム












Authorization `ɔːθərɪzéɪʃən オーサゥリゼイシュン オーソライゼーション
オーソライゼイション 許可 認可 承認
許諾






















ICT用語索引
記号 数字 A B C
D E F G H
I J K L M
N O P Q R
S T U V W
X Y Z

ワ・ヲ        
背景薄緑色の文字が編集完了です
ICT用語辞典リンク集
ICT用語解説サイト120

バナースペース

パステム