本文へスキップ

 

 

ICT用語の意味と同義語


【 オキシジェン の意味 】
出典: 酸素 『フリー百科事典 ウィキペディア日本語版(Wikipedia)』 最終更新 2018年6月13日 (水) 13:25 UTC、URL: https://ja.wikipedia.org/

酸素(さんそ、英: oxygen)は原子番号8、原子量16.00の非金属元素である。元素記号は O。周期表では第16族元素(カルコゲン)および第2周期元素に属し、電気陰性度が大きいため反応性に富み、他のほとんどの元素と化合物(特に酸化物)を作る。標準状態では2個の酸素原子が二重結合した無味無臭無色透明の二原子分子である酸素分子 O2 として存在する。 ・・・

【 ICT用語辞典へ(外部リンク)】

酸素 (Wikipedia)

【 オキシジェン の同義語と関連語 】
< 1 >
酸素 atomic number 8 O Oxygen
oxygen άksɪdʒən Oxygenium アォクセジュン
オキシジェン オクセジュン アトーミック・ナンバゥー・エイトゥ アトミック・ナンバー・エイト
さんそ 原子番号8












































ICT用語索引
記号 数字 A B C
D E F G H
I J K L M
N O P Q R
S T U V W
X Y Z

ワ・ヲ        

ICT用語辞典リンク集
ICT用語解説サイト120

バナースペース

パステム