本文へスキップ

 

 

ICT用語の意味と同義語

【 大水 の意味 】
出典: SYN flood 『フリー百科事典 ウィキペディア日本語版(Wikipedia)』 最終更新 2018年10月4日 (木) 15:55 UTC、URL: https://ja.wikipedia.org/

 SYN flood攻撃 (スィン・フラッドこうげき) とは、インターネットにおけるDoS攻撃(サービス拒否攻撃)のひとつ。インターネット上に公開されているウェブサーバなどの負荷を増大させ、対象となるサイトを一時的に利用不能に陥らせてしまう効果がある。

[原理]
 一般に、インターネット上の TCP接続は次のような手順で行われる (3ウェイ・ハンドシェイク)
 1. クライアントが、サーバに対して TCP SYN パケットを送信する。
2. SYN パケットを受けとったサーバは、そのクライアントの接続を許可する SYN ACK パケットを送信する。同時にサーバは接続を準備するために、そのクライアントとのTCP接続用の情報を記憶する領域を割り当てる。
3. SYN ACK パケットを受けとったクライアントは、接続開始をあらわす ACKパケットを送信し、サーバとの通信を開始する。 SYN flood 攻撃は、クライアント側がこの 3. の操作を意図的に行わないようにして、サーバを「中途半端な」状態にすることである。 ・・・



【 他のICT用語辞典へ(外部リンク)】

SYN flood (Wikipedia)



【 大水 の同義語と関連語 】
< 1 >
シンフラッド攻撃 ACKパケット Denial of Service attack DoS攻撃
SYN flood スィン フラゥッドゥ スィン・フラゥッドゥ シン フラッド
シン・フラッド SYN flooding attack スィン フラゥディング アゥタック スィン・フラゥディング・アゥタック
シン フラディング アタック シン・フラディング・アタック SYN packet synchronize packet
SYNパケット SYNフラッド攻撃 SYN要求 TCP SYNフラッド攻撃
サービス拒否攻撃 サービス妨害攻撃 シンパケット スィン・フラッドこうげき
ドスこうげき フラッド攻撃

flood flˈʌd フラゥッドゥ フラッド
溢れさせる 洪水 氾濫 殺到
flooding flʌ́dɪŋ フラゥディング
フラディング 洪水 大水 氾濫















ICT用語索引
記号 数字 A B C
D E F G H
I J K L M
N O P Q R
S T U V W
X Y Z

ワ・ヲ        
背景薄緑色の文字が編集完了です
ICT用語辞典リンク集
ICT用語解説サイト120

バナースペース

パステム