NEC Direct(NECダイレクト)

パステム IT用語辞典・IT用語同義語辞典

 IT用語の同義語とそれに関連すると思われる関連語、同音異義語、英語の読み方、用語解説を確認できます。 先頭 24語が同義語・類義語グループ、最後部 16語がその関連語のグループです。


用語解説【ローレンス・ロバーツ】
出典:「ARPANET」『フリー百科事典 ウィキペディア日本語版(Wikipedia)』 最終更新 2017年11月21日 (火) 14:23 UTC、URL: https://ja.wikipedia.org/ ARPANET(アーパネット、Advanced Research Projects Agency NETwork、高等研究計画局ネットワーク)は、世界で初めて運用されたパケット通信コンピュータネットワークであり、インターネットの起源でもある。アメリカ国防総省の高等研究計画局(略称ARPA、後にDARPA)が資金を提供し、いくつかの大学と研究機関でプロジェクトが行われた。ARPANETのパケット交換はイギリスの科学者ドナルド・デービスとリンカーン研究所のローレンス・ロバーツの設計に基づいていた。 [歴史] パケット交換は今日データ通信の基盤として世界中で使われているが、ARPANETの構想が持ち上がった当時は新しい概念だった。パケット交換が登場する以前、音声通信やデータ通信は回線交換が基本であり、電話の回線網のように電話をかけるたびに通信局から通信局まで専用の電気的接続がなされていた。この場合の通信局は電話やコンピュータである。この(一時的な)専用回線は多数の中継局間の回線から構成されており、発信局から受信局までを結ぶようになっている。パケット交換では、データシステムは単一の通信リンクを使って複数のマシンと通信する。データはデータグラムに分割され、パケットとしてそのネットワークのリンク上を転送される。パケットは小さいので、リンクはすぐに空き状態となり、別のパケットを転送可能となる。

IT用語同義語・関連語【ローレンス・ロバーツ】
< 1 >
Advanced Research Project Agency NETwork Advanced Research Project Agency Network ARPA ARPANET
DARPA Internet internet NSFnet
Web アーパ アーパネット アドゥヴァンストゥ・リサゥーチ・プロジェクトゥ・エイジュンシィー・ネットゥワゥーク
アドバンスト・リサーチ・プロジェクト・エージェンシー・ネットワーク アルパネット インターネット ウェブ
ネット 高等研究計画局 高等研究計画局ネットワーク 電網




サイバースペース ドナルド・デービス パケット交換網 ローレンス・ロバーツ















Webページから直接 Google検索する方法

 Webブラウザに「Google Chrome」を使うと、表示中のWebページから、指定用語で直接「Google検索」をすることができます。
(1)下図@のように同義語一覧画面で、検索したい用語をマウスでドラッグします。 Google検索
(2)下図Aのように青色で反転した用語をマウスで右クリックすると表示されるコンテキストメニューの[Googleで「・・・」を検索(S)]をクリックします。
Google検索
(3)Google検索結果の画面が表示されます。 Google検索
【 IT用語索引 】
記号 数字 A B C
D E F G H
I J K L M
N O P Q R
S T U V W
X Y Z

ワ・ヲ        

IT用語辞典リンク集

 各用語の詳しい解説は、用語を「ドラッグ」後「右クリック」し、このページから直接 「Google検索」するか、「IT用語辞典リンク集」をご利用ください。     

マウスコンピューター/G-Tune