本文へスキップ

 


 

ICT用語の意味と同義語

【 「露出アンダー」又はそれに関連する用語の意味 】
出典: 露出 (写真) 『フリー百科事典 ウィキペディア日本語版(Wikipedia)』 最終更新 2017年11月10日 (金) 17:41 UTC、URL: https://ja.wikipedia.org/

写真技術において露出(ろしゅつ、英語: exposure)ないしは露光(ろこう)とは、フィルム、乾板などの感光材料やCCD、CMOSなどの固体撮像素子を、レンズを通した光にさらすこと(現在のカメラでは通常シャッターの開閉により、これを行う)。またはカメラのレンズを通過してくる光の総量や、画像そのものの明るさのことをいい、これらはレンズの絞り(F値)と露光時間(シャッター速度)及びフィルム感度の組み合わせによって決まる。また、フィルムに記録された画像を印画紙にプリントするために、引き伸ばし機などを使って印画紙に像を焼き付けることもさす。撮影時のことを露出、プリント時のことを露光と呼んで区別することもある。 ・・・

テレワークにおすすめのモバイルPC


【 他のICT用語辞典へ(外部リンク)】




【 露出アンダー の同義語と関連語 】
< 1 >
EV Exposure Value exposure エクスポウジャー
ろこう 露光 露出 露出値




















blocked up shadows blown-out clipped blacks clipped whites
flared highlights highlights 黒つぶれ 白とび
露出アンダー 露出オーバー
















更新日:




ICT用語索引
記号 数字 A B C
D E F G H
I J K L M
N O P Q R
S T U V W
X Y Z

ワ・ヲ        
背景薄緑色の文字が編集完了です
ICT用語辞典リンク集
ICT用語解説サイト120

バナースペース

     P A S T E M



NEC「得選街」