パステム IT用語辞典・IT用語同義語辞典

 IT用語の同義語とそれに関連すると思われる関連語、同音異義語、英語の読み方、用語解説を確認できます。 先頭 24語が同義語・類義語グループ、最後部 16語がその関連語のグループです。


用語解説【論理和】
出典:「論理演算」『フリー百科事典 ウィキペディア日本語版(Wikipedia)』 最終更新 2017年10月12日 (木) 04:21 UTC、URL: https://ja.wikipedia.org/ 論理演算(ろんりえんざん、logical operation)は、論理式において、論理演算子などで表現される論理関数(ブール関数)を評価し(正確には、関数適用を評価し)、変数(変項)さらには論理式全体の値を求める演算である。非古典論理など他にも多くの論理の体系があるが、ここでは古典論理のうちの命題論理、特にそれを形式化したブール論理に話を絞る。従って対象がとる値は真理値の2値のみに限られる。また、その真理値の集合(真理値集合)と演算(演算子)はブール代数を構成する。コンピュータのプロセッサやプログラミング言語で多用されるものに、ブーリアン型を対象とした通常の論理演算の他に、ワード等のビット毎に論理演算を行なう演算があり、ビット演算という。なお、以上はモデル論的な議論であり、証明論的には、公理と推論規則に従って論理式を変形(書き換え)する演算がある(証明論#証明計算の種類)。
出典:「論理和」『フリー百科事典 ウィキペディア日本語版(Wikipedia)』 最終更新 2016年12月25日 (日) 03:49 UTC、URL: https://ja.wikipedia.org/ 数理論理学において論理和(ろんりわ、英語: Logical disjunction)とは、与えられた複数の命題のいずれか少なくとも一つが真であることを示す論理演算である。離接(りせつ)、選言(せんげん)とも呼び、ORとよく表す。二つの命題 P, Q に対する論理和を P ∨ Q と書き、「P または Q」と読む。後述のように、日常会話における「または」とは意味が異なる。

IT用語同義語・関連語【論理和】
< 1 >
AND boolean operation logic operation logic operator
logical operation NAND NOR NOT
OR ORゲート XOR オア
ブーリアン演算 排他的論理和 否定 否定論理積
否定論理和 論理演算 論理演算子 論理演算命令




OR演算回路 OR回路 論理和演算回路














IT用語同義語・関連語【論理和】
< 2 >
Logical disjunction logical sum operation OR OR operation
ORゲート OR演算 OR演算回路 OR回路
オア せんげん りせつ ろんりわえんざん
選言 離接 論理和 論理和演算
論理和演算回路
























【 IT用語索引 】
記号 数字 A B C
D E F G H
I J K L M
N O P Q R
S T U V W
X Y Z

ワ・ヲ        

IT用語辞典リンク集

 各用語の詳しい解説は、用語を「ドラッグ」後「右クリック」し、このページから直接 「Google検索」するか、「IT用語辞典リンク集」をご利用ください。