本文へスキップ

 


 

ICT用語の意味と同義語

【 「類似」又はそれに関連する用語の意味 】
出典: BSD [読み] ビーエスディー [外語] Berkeley Software Distribution 『通信用語の基礎知識』 更新年月日 2013/07/03,URL: https://www.wdic.org/

 カリフォルニア大学Berkeley校(UCB)にて開発された、UNIX系オペレーティングシステムと周辺アプリケーション群のこと。

[概要]
由来
 BSDはUCBで開発されて以降、献身的なバージョンアップ作業が続けられた。
 元々BSDはAT&T UNIXの派生であり、つまりフリーではなかった。献身的作業によりライセンス的に問題のある部分は書き直されていく。
 ほぼ完全にフリーとなったのは4.3BSD Net/2である。これが、BSDライセンスによりネットでの自由配布が可能となった初のバージョンである。
4.3BSD
 4.3BSD Net/2はOSの全機能を持っていたわけではないが、これを元としてi386への移植が開始された。
 この成果が、BSDI社のBSD/386(後のBSD/OS)、William Jolitzの開発したフリーの386BSDなどである。
 386BSDは、後にFreeBSDやNetBSD、OpenBSDなどの基になった。・・・

[特徴] ・・・
BSD系OS
 BSD系OSには、次のようなものがある(順不同)。
 ● SunOS
 ● 4.3BSD、4.4BSD
  ・ BSD/OS
  ・ 386BSD
   ◎ FreeBSD
    〇 AskoziaPBX
    〇 ClosedBSD
    〇 Damn Small BSD(DSBSD)
    〇 Darwin(OS X)
     ▶ iOS
     ▶ OpenDarwin
    〇 Debian GNU/kFreeBSD
    〇 DesktopBSD
    〇 DragonFly BSD
    〇 FreeNAS
    〇 FreeSBIE
     ▶ HamFreeSBIE
     ▶ RoFreeSBIE
    〇 Frenzy
    〇 Gentoo/FreeBSD
    〇 m0n0wall
    〇 NanoBSD
    〇 PC-BSD
    〇 pfSense
    〇 PocketBSD
    〇 PicoBSD
    〇 TrueBSD
    〇 TrustedBSD
    〇 銀河麒麟服務器操作系統(Kylin)
   ◎ NetBSD
   ◎ OpenBSD
    〇 emBSD
    〇 MicroBSD
source of reference: Comparison of BSD operating systems (The Free Encyclopedia WikipediA) last edited on 6 May 2022, at 23:29 UTC, URL: https://en.wikipedia.org/

There are a number of Unix-like operating systems based on or descended from the Berkeley Software Distribution (BSD) series of Unix variant options. The three most notable descendants in current use are FreeBSD, OpenBSD, and NetBSD, which are all derived from 386BSD and 4.4BSD-Lite, by various routes. Both NetBSD and FreeBSD started life in 1993, initially derived from 386BSD, but in 1994 migrating to a 4.4BSD-Lite code base. OpenBSD was forked from NetBSD in 1995. Other notable derivatives include DragonFly BSD, which was forked from FreeBSD 4.8, and Apple Inc.'s iOS and macOS, with its Darwin base including a large amount of code derived from FreeBSD. ...
出典: BSDの子孫 『フリー百科事典 ウィキペディア日本語版(Wikipedia)』 最終更新 2022年2月26日 (土) 05:35 UTC、URL: https://ja.wikipedia.org/

 BSDの子孫(ビーエスディーのしそん)では、Berkeley Software Distribution (BSD) をもとに開発が行われているオペレーティングシステム (OS) について解説する。主要なものにFreeBSD、NetBSD、OpenBSD、DragonFly BSD、BSD/OS などがある。一部ではmacOSも含める場合がある。これはmacOSの基礎部分に、MachカーネルとFreeBSDの環境を組み合わせたDarwinを利用しているからである。

[概要]
 これらのOSは、カリフォルニア大学バークレー校のComputer Systems Research Group (CSRG) で開発されたBSDから派生している。なお、BSD自体の開発は4.4BSD Lite Release 2を最後にすでに終了しており、開発およびメンテナンスを行っていたCSRGは解散している。 ・・・

パーソナル編集長


【 他のICT用語辞典へ(外部リンク)】

BSD (通信用語の基礎知識)
Comparison of BSD operating systems (Wikipedia)
BSDの子孫 (Wikipedia)



【 類似 の同義語と関連語 】
< 1 >
同義語・類義語 関連語・その他
BSDの子孫 BSD
Comparison of BSD operating systems Berkeley Software Distribution
kəmpǽrisən əv bí: és díː ɔ́pərèitiŋ sístəmz bə́ːrkli sɔ́ftwèr dìstribjúːʃən
コァンパェリサゥン オァヴ ビー エス ディー オァーペレイティング シィステムズ バゥークリィー ソフトゥウェア ディストゥリビューシュン
コァンパェリサゥン・オァヴ・ビー エス ディー・オァーペレイティング・シィステムズ バゥークリィー・ソフトゥウェア・ディストゥリビューシュン
コンパリソン オブ ビー エス ディー オペレイティング システムズ バークレー ソフトウェア ディストリビューション
コンパリソン・オブ・ビー エス ディー・オペレイティング・システムズ バークレー・ソフトウェア・ディストリビューション
BSD系OS
ディストゥリビューシュン
FreeBSD ディストリビューション
フリーBSD [名詞]
フリービーエスディー 分配
配布
NetBSD 配給
ネットビーエスディー 分散
配分
OpenBSD 流通
オープンビーエスディー
Comparison
DragonFly BSD kəmpǽrisən
ドラゴンフライ ビーエスディー コァンパェリサゥン
コンパリソン
BSD/OS [名詞]
ビーエスディー・オーエス 比べること
比較

類似

相似


UNIX系OS

UNIX互換OS

386BSD

4.4BSD-Lite

















更新日:2022年 7月19日




ICT用語索引
記号 数字 A B C
D E F G H
I J K L M
N O P Q R
S T U V W
X Y Z

       
背景薄緑色の文字が編集完了
それ以外は書きかけの用語 
ICT用語辞典リンク集
ICT用語解説サイト120

バナースペース

     P A S T E M

Dynabook Direct