本文へスキップ

 


ICT用語同義語辞典サイト内検索

 

ICT用語の意味と同義語

【 ルータ の意味 】
出典: ルーター 『総務省 東海総合通信局 ICT用語集』 引用年月日 2020年 1月28日,URL: https://www.soumu.go.jp/soutsu/tokai/tool/yougo/yougo.html

 異なるネットワーク同士を相互接続するネットワーク機器。ネットワークを流れてきたデータについて、宛先アドレスから通信経路を選択し、他のネットワークへ中継を行うもの。この経路を制御することをルーティングという。
出典: TTL 『通信用語の基礎知識』 更新年月日 2015/03/03,URL: https://www.wdic.org/

 ホップ数を表わす指標の一つで、IPv4において、パケットがネットワーク上に存在することを許可されている時間。

[概要]
 ネットワークでの無限ループなどを防ぐために存在する。秒などの時間で規定される場合と、ルーターを通った回数(ホップ数)などで規定される場合がある。

[定義・用法]
 IPv4ではあくまでTime to Live(生存時間)であり、単位は決められていない。現実には、ルーターを経由するごとに1つデクリメントされる。
 IPv6ではHop Limitとされ、明確な規定が与えられている。やはり、ルーターを経由するごとに1つデクリメントされる。
出典: ルーター 『通信用語の基礎知識』 更新年月日 2015/05/06,URL: https://www.wdic.org/

 複数のネットワークを接続するための装置。

[概要]
主な機能
 ブリッジがデータリンク層(Ethernetなど)に基づいてネットワークを接続するのに対し、ルーターはネットワーク層(IPなど)に基づいてネットワークを接続する。
 ネットワーク層がIPの場合には、IPアドレスとネットマスクに基づいて分割されたネットワークを相互に接続することができる。このためルーターは、リピーターやブリッジとは異なり、使用する前に各種の設定が必要になる。
 家庭内LANでは、普通、プライベートIPアドレスが用いられている。これを外と通信できるようにするためには、IPアドレスの変換などを行なわなければならない。こういった機能を持つ装置をNATルーター、ないしブロードバンドルーターなどと呼ぶ。
プロトコル
 ルーターがサポートするプロトコルだけがルーターを超えて通信できる。レイヤー3スイッチやレイヤー4スイッチのように、ルーターではないが、ルーティングする機能を持った機器もルーターと呼ぶこともある。レイヤー4スイッチ(俗称L4ルーター)は透過型キャッシュなどを実装する際に使われている。

[特徴]
主要機能
 ルーターの主な仕事は、ルーターが接続されたあるネットワークからのパケットを、同じルーターに接続され、かつ宛先に最も近いと判断したネットワークに対して送出することである。これをルーティングと呼ぶ。ルーターの内部にはルーティングテーブルと呼ばれる参照表が存在し、宛先に対して自分に接続されたネットワークでどの方向にパケットを送り出すのが最も近いかを判断する機構が搭載されている。 ・・・


【 ルータ の意味 】
出典: レイヤー3スイッチ 『通信用語の基礎知識』 更新年月日 2009/08/29,URL: https://www.wdic.org/

 OSI参照モデルにおけるレイヤー3(ネットワーク層)で制御・判断して動作するスイッチ。略して「L3SW」。

[概要]
 主としてIPアドレスによる経路制御を行なうもので、ルーターのようにルーティング機能(RIP、OSPF、BGPなど)を持ったスイッチをいう。レイヤー3スイッチの利点としては、レイヤー3で制御するのでルーティング制御を行なえることがあげられる。

[特徴]
[ルーターとの差]
 実際にはルーターの方がルーティングに関する機能は高いのが普通であり、少なくともデフォルトルートに向ける機能さえあれば経路制御が可能なので、L3SWと呼べる。
 ルーターとL3SWの違いとしては、次のようなものがある。
[ハードウェアで動作]
ルーターは通常ソフトウェアで動作するが、L3SWはハードウェアでその機能を実現する。
 このため、ルーターほどきめ細やかな機能を持つことはできないが、ルーターより高速である。 ・・・
出典: traceroute 『通信用語の基礎知識』 更新年月日 2014/03/20,URL: https://www.wdic.org/

 IPネットワークで、目的のホストまでのゲートウェイを一覧するためのソフトウェア。

[概要]
 パケットが目的のホストに到達しない場合、どこで問題が発生しているのかを確認するのに用いられる。
 なお、Windowsでは名前がtracertとなっているので注意。

[技術]
 IPパケットのTTL(Time-To-Live)フィールドを巧妙に利用して作られている。
 TTLを1から段階的に増やしたパケットを送信することにより、TTLが小さいために中継の止まったゲートウェイから中継未到達パケット(ICMP "Time Exceeded")が返されることで中継経路を判別する。
 送信するパケットは、UNIX系のtracerouteは主としてUDP(ポート番号は30000以上のランダム)を、WindowsのtracertはICMPを用いている。
 目的のホストに到達すると、UDPにしろICMPにしろ、相手からICMP "Port_Unreachable" パケットが返る。この返答が返るまで続けることで、最終的には相手先ホストまでのホップ数や経路情報、各部での遅延時間などを探索することができる。

[手順]
 次のような手順で機能は実現されている。
 1. TTLが1のパケットを送信する。
 2. そのパケットは ・・・
出典: ルーター 『フリー百科事典 ウィキペディア日本語版(Wikipedia)』 最終更新 2019年12月26日 (木) 06:17 UTC、URL: https://ja.wikipedia.org/

 ルーターまたはルータ(英: router)は、コンピュータネットワークにおいて、データを2つ以上の異なるネットワーク間に中継する通信機器である。通信プロトコルにTCP/IPが使われるようになってから普及した。データをネットワーク層で、どのルートを通して転送すべきかを判断するルート選択機能を持つ。

[概要]
 ルーターはネットワーク間を相互接続する通信機器であり、通常はOSI基本参照モデルでの第1層(物理層)から第3層(ネットワーク層)までの接続を担う。一般的に用いられるルーターは、基本機能として各ネットワーク間でのIPパケット(第3層)をやり取りできるようにする装置であるが、実際は基本に加えてさまざまな付加機能を実現している。 ・・・

[ルーターの分類]
ブロードバンドルーター
 コンシューマーやSOHOで、ADSL (Asymmetric Digital Subscriber Line) やFTTHなどのブロードバンド、インターネット接続用に使われる。コモディティ化が進みメーカー間による差異はほとんどない。デジタル家電(情報家電)やWi-Fi機器の浸透により、アクセスポイントとしての機能も担うようになった。

[ブロードバンドルーター]
 基本的にはローカルルーターとスイッチングハブであるが、WAN回線用のモデムなどを内蔵し、リモートルーターであるものもある。2010年現在は小型・簡略化したものが市販されており、一般家庭や小規模事務所などのユーザ向けのADSLやFTTHなどの、ブロードバンドインターネット接続用に使われる。また、回線事業者が契約者に貸し出すADSLモデムやONUといった接続装置の多くがルーター機能を持っている。


【 ルータ の意味 】
出典: レイヤ3スイッチ 『フリー百科事典 ウィキペディア日本語版(Wikipedia)』 最終更新 2016年9月5日 (月) 15:20 UTC、URL: https://ja.wikipedia.org/

 レイヤ3スイッチ(L3スイッチ)とは、コンピュータネットワークの構成機器で、主にLANの中核を構成する機器。OSI参照モデルにおけるネットワーク層(レイヤ3)データの転送処理を主な機能とする。同様にレイヤ3機器であるルーターとは機能的に重複する部分が多く、従来、L3スイッチとルーターの違いは、ルーターが各種の低速回線インターフェースを構成可能なことに対し、L3スイッチはEthernetのインターフェースのみ持つとされていた。しかし、レイヤ3スイッチの多機能化に伴い、レイヤ3スイッチにおいても、レイヤ3同士のプロトコル変換、または、レイヤ3-レイヤ2のプロトコル変換機能が実装されるようになり、両者の明確な違いは曖昧になりつつある。現状においては、レイヤ3プロトコルの処理を主にハードウェア(もしくはそれに準ずるFPGA)で処理するものがレイヤ3スイッチ、主にソフトウェアで処理するものをルーターと分類する傾向にある。VLAN対応のL2スイッチにルータ機能を組み込んだ装置がL3スイッチとして解説される事もある。 [L3スイッチの動作]L3スイッチは、L2スイッチ(スイッチングハブ)から派生したもので、その処理ロジックはルーターよりもL2スイッチに似ている。一部の動作モードを除き、L2スイッチがEthernetフレームのヘッダのみをスキャンしてMACアドレスを元にMACテーブルを作成し、フレームをフォワードするのに対し、L3スイッチでは主にFDB(Forwarding DataBase:後述)と呼ばれるテーブルで3層とMACおよび物理ポート番号を統合して管理する。 ・・・
出典: traceroute 『フリー百科事典 ウィキペディア日本語版(Wikipedia)』 最終更新 2019年11月15日 (金) 20:10 UTC、URL: https://ja.wikipedia.org/

 traceroute(トレース ルート)はIPネットワークにおいて、ノードまでの経路情報を取得するツールである。 インターネット上で、2つのノード(パソコンやサーバなど)が通信する場合、2つのノードの間には0個以上のルータが存在する。 tracerouteを利用することで、tracerouteを実行したノードから指定したノードに到達するまでに、経由するルータのリストが得られる。Windowsのtracertも同様のツールである。

[原理]
 tracerouteはTTLを1ずつ増やしながらパケットを送信することで、経路情報を取得する。 TTLとはパケットの生存期間を表し、ルータを1つ経由することに1ずつ減算される。 ルータはTTLが2以上のパケットが届いた場合、TTLの値を1だけ小さくし次のルータへ転送する。 TTLが1のパケットが届いた場合、届いたパケットを破棄しICMP time exceededパケットを送信者に返す。tracerouteはまず、TTLを1にセットしたパケットを送信する。最初のルータに届いた時点でTTLがゼロになり、ICMP time exceededメッセージが戻ってくる。このメッセージの送信元アドレスを見れば、最初のルータのIPアドレスがわかる。次にTTLを2にセットして送信すると、今度は2番目のルータからICMP time exceededが戻ってくる。以降、TTLを3、4・・・と増やしていく事で、順にルータのIPアドレスを得る事ができる。 ・・・

富士通 FMV LIFEBOOK UH 富士通 WEB MART

【 他のICT用語辞典へ(外部リンク)】

Time to live (Wikipedia)
ルーター (総務省 東海総合通信局)
ルーター (通信用語の基礎知識)
レイヤー3スイッチ (通信用語の基礎知識)
traceroute (通信用語の基礎知識)
ルーター (Wikipedia)
ルーター (Wikipedia)
レイヤ3スイッチ (Wikipedia)
traceroute (Wikipedia)
ルーター (Wikipedia)
TTL (通信用語の基礎知識)



【 ルータ の同義語と関連語 】
< 1 >
BBルータ Broadband router brɔ́dbæ̀nd ráutər ブロードゥバェンドゥ ラゥウダゥー
ブロードゥバェンドゥ・ラゥウダゥー ブロードゥバェンドゥ ルータゥ ブロードゥバェンドゥ・ルータゥ ブロードバンド ルータ
ブロードバンド・ルータ ブロードバンドルータ ブロードバンド ルーター ブロードバンド・ルーター
ブロードバンドルーター 家庭用NAT機能対応ルータ













ルータ ルーター Broadband
brɔ́dbæ̀nd ブロードゥバェンドゥ ブロードバンド 広帯域の
高速の 下り25Mbps以上 上り3Mbps以上















更新日:2020年 1月 5日




【 ルータ の同義語と関連語 】
< 2 >
L3スイッチ L3 switch Layer 3 switch layer 3 switch
ˈleɪɚ θríː swítʃ レゥイアゥー スゥリー スウィッチ レゥイアゥー・スゥリー・スウィッチ レイヤ スリー スイッチ
レイヤ・スリー・スイッチ レイヤスリースイッチ レイヤ3スイッチ レイヤー3スイッチ
L3SW él θríː swítʃ エィルゥ スゥリー スウィッチ エィルゥ・スゥリー・スウィッチ
エルスリースイッチ










L2スイッチ スイッチング・ハブ ルータ
Layer ˈleɪɚ レゥイアゥー レイヤー
地層 積み重ね















更新日:2020年 1月14日




【 ルータ の同義語と関連語 】
< 3 >
Router router ráutər ラゥウダゥー
ラウター ルータ ルーター ルータゥー




















ブロードバンドルーター

























更新日:2020年 1月28日




【 ルータ の同義語と関連語 】
< 4 >
tracert トレースルート traceroute
























ゲートウェイ プロキシ ルータ 経路
中継ノード Time_Exceeded Port_Unreachable



















更新日:2020年 1月17日




【 ルータ の同義語と関連語 】
< 5 >
スマートスイッチ smart switch Web smart switch Webスマートスイッチ
Webスマートタイプスイッチ ウェブ スマート スイッチ ウェブ・スマート・スイッチ ウェブスマートスイッチ




















L2スイッチ L3スイッチ VLAN スイッチングハブ
ルータ 接続認証 LANスイッチ QoS



















更新日:2020年 1月14日




ICT用語索引
記号 数字 A B C
D E F G H
I J K L M
N O P Q R
S T U V W
X Y Z

ワ・ヲ        
背景薄緑色の文字が編集完了です
ICT用語辞典リンク集
ICT用語解説サイト120

バナースペース

     P A S T E M



富士通 WEB MART