NEC Direct(NECダイレクト)

パステム IT用語辞典・IT用語同義語辞典

 IT用語の同義語とそれに関連すると思われる関連語、同音異義語、英語の読み方、用語解説を確認できます。 同義語、類義語、関連語もチェックしておくと、もっとITに詳しくなります。 2017年6月1日より、同義語と関連語の分離、用語解説の追加を開始しました。 先頭 24語が同義語・類義語グループ、最後部 16語がその関連語のグループです。


用語解説【ルートキット】
出典:「標的型攻撃」『フリー百科事典 ウィキペディア日本語版(Wikipedia)』 最終更新 2016年5月11日 (水) 16:44、URL: https://ja.wikipedia.org/ 標的型攻撃(英 Targeted threat もしくは Targeted attack)は、特定の組織内の情報を狙って行われるサイバー攻撃の一種であり、その組織の構成員宛てにコンピュータウイルスが添付された電子メールを送ることなどによって開始される 。 以降も持続的に潜伏して行われる標的型攻撃はAPT攻撃(Advanced Persistent Threat)と呼ばれている。標的型攻撃の対象とされる組織は、政府/公共サービス機関、製造業が多く、価値の高い知的財産を保有している組織が対象になっている 。ちなみに、より広く「情報セキュリティ上の攻撃で、無差別に攻撃が行われるものでなく、特定の組織あるいはグループを標的としたもの」と定義する文献もある。この場合、サービス妨害攻撃も標的型攻撃に含まれることになる。 [概要]標的型攻撃は、明確な意思と目的を持った人間(攻撃者)が特定の組織に対して特定の目的(情報の窃取や削除)のために行うサイバー攻撃の一種をいうようになっている。
出典:「マルウェア」『フリー百科事典 ウィキペディア日本語版(Wikipedia)』 最終更新 2017年8月10日 (木) 20:13、URL: https://ja.wikipedia.org/ マルウェア (malware) とは、不正かつ有害に動作させる意図で作成された悪意のあるソフトウェアや悪質なコードの総称で、コンピュータウイルスやワームなどがある。悪意のコード(malicious code)、悪意のソフトウェア(malicious software)、悪意のある不正ソフトウェア、有害なソフトウェア、不正プログラムとも呼ばれる。

IT用語同義語・関連語【ルートキット】
< 1 >
BlackEnergy malware RTKT_BLACKEN.C マルウェア
ルートキット 標的型攻撃



































IT用語同義語・関連語【ルートキット】
< 2 >
malware NewHeur_PE Sirefef Trojan.Horse
Trojan-Dropper.Win32.PMax.a TrojanDropper:Win32/Sirefef.A W32/Sirefef.f Win32/Sirefef
Win32/Sirefef.A Zero Access ZeroAccess ZeroAccess.a
クリック詐欺 サーエフェフ ゼロアクセス トロイの木馬
マルウェア ルートキット ルートキット機能






















IT用語同義語・関連語【ルートキット】
< 3 >
malware RTKT64_BLACKEN.C マルウェア ルートキット






































IT用語同義語・関連語【ルートキット】
< 4 >
rootkit バックドア ルートキット 改ざん
不正侵入




































ウイルスバスター公式トレンドマイクロ・オンラインショップ
【 IT用語索引 】
記号 数字 A B C
D E F G H
I J K L M
N O P Q R
S T U V W
X Y Z

ワ・ヲ        

IT用語辞典リンク集

 各用語の詳しい解説は、用語を「ドラッグ」後「右クリック」し、このページから直接 「Google検索」するか、「IT用語辞典リンク集」をご利用ください。