本文へスキップ

 


 

ICT用語の意味と同義語

【 「ルート証明書」又はそれに関連する用語の意味 】
出典: 認証局 『フリー百科事典 ウィキペディア日本語版(Wikipedia)』 最終更新 2019年2月21日 (木) 15:22 UTC、URL: https://ja.wikipedia.org/

 暗号において、公開鍵証明書認証局または認証局 (CA、Certificate Authority、Certification Authority) は、他の当事者にデジタル 公開鍵証明書 を発行する実体である。これは、信頼された第三者 の例である。
 サービスに課金する商用CAは多い。政府などではCAを独自に立てていることがあり、またそれ以外に無料のCAもある。



【 他のICT用語辞典へ(外部リンク)】

認証局 (Wikipedia)
ルート認証局 (コトバンク)



【 ルート証明書 の同義語と関連語 】
< 1 >
RCA ɑ'ːr síː éi アゥー シィー エイ アール シー エー
root certificate authority rúːt sərtífikèit əθɔ́rəti ルートゥ サゥティフィケィットゥ アゥソゥリディー ルートゥ・サゥティフィケィットゥ・アゥソゥリディー
ルートゥ サティフィキャットゥ アソリディ ルートゥ・サティフィキャットゥ・アソリディ ルートCA ルート認証局
















ディジタル証明書 デジタル証明書 中間認証局 認証局
ルート証明書 root rúːt
ルートゥ ルート [名詞]
根源 起源 最上位 Unixの管理者モード
certificate sərtífikèit サゥティフィケィットゥ
サティフィケットゥ サティフィケート [名詞] 証明書
免許証 証明
更新日:2021年 7月 6日




ICT用語索引
記号 数字 A B C
D E F G H
I J K L M
N O P Q R
S T U V W
X Y Z

ワ・ヲ        
背景薄緑色の文字が編集完了です
ICT用語辞典リンク集
ICT用語解説サイト120

バナースペース

     P A S T E M



NEC「得選街」