本文へスキップ

 


 

ICT用語の意味と同義語

【 「ルール」又はそれに関連する用語の意味 】
出典: Exchangeable image file format 『フリー百科事典 ウィキペディア日本語版(Wikipedia)』 最終更新 2020年10月31日 (土) 06:38 UTC、URL: https://ja.wikipedia.org/

 Exchangeable image file format(エクスチェンジャブル・イメージ・ファイル・フォーマット)は、富士フイルムが開発し、当時の日本電子工業振興協会 (JEIDA)で規格化された、写真用のメタデータを含む画像ファイルフォーマット。デジタルカメラの画像の保存に使われる。略称はExifで「エグジフ」(もしくは「イグジフ」)。
 カメラの機種や撮影時の条件情報を画像に埋め込んでいて、ビューワやフォトレタッチソフトなどで参照、応用することができる。Exif2.2ではExif Printという規格を組み込んでおり、撮影時の条件情報を元に自動的に最適化を行って、的確な状態でプリント出力を可能にしている。また撮影者や著作権情報、コメントなど付随することが出来る。
 対応画像形式はJPEG、TIFF、JPEG XR(HD Photo)、PNG。
source of reference: ビジネスルール管理システム (The Free Encyclopedia WikipediA) last edited on 30 August 2019, at 03:27 UTC, URL: https://en.wikipedia.org/
Automatic translation

 BRMSまたはビジネスルール管理システムは、組織または企業内の運用システムで使用されるさまざまな複雑な意思決定ロジックを定義、展開、実行、監視、および保守するために使用されるソフトウェアシステムです。 このロジック( ビジネスルールとも呼ばれます )には、アプリケーション、システムで発生する戦術的なアクションを決定するために使用されるポリシー、要件、条件ステートメントが含まれます。 ・・・
出典: カメラファイルシステム規格 『フリー百科事典 ウィキペディア日本語版(Wikipedia)』 最終更新 2018年12月12日 (水) 07:30 UTC、URL: https://ja.wikipedia.org/

 カメラファイルシステム規格 (カメラファイルシステムきかく、英: Design rule for Camera File system; DCF) は、デジタルカメラやプリンター、携帯型ゲームなどの機器間で、(SDカードなどの)電子媒体を介した画像の相互利用を実現するためのファイルシステム規格を定義したものである。対してExifは、デジタルカメラで使われる画像ファイルのフォーマット形式である。

[来歴]
 1998年12月に日本電子工業振興協会(JEIDA)により制定され、2001年には ISO 12234-3 として規格化された。2005年現在、カメラ付き携帯電話などを含めた大半のデジタルカメラが対応している。
 すでに存在していたExif Version 2.1、ExifR98 Version 1.0、CIFF Version 1.0という3つの規格をベースにしており、画像ファイル本体の構造のほか、ディレクトリ構造・ファイル命名規則、サムネイル・付随ファイル利用、規格にないファイルの記録などについて規定している。 ・・・


【 「ルール」又はそれに関連する用語の意味 】
出典: 罫線 『フリー百科事典 ウィキペディア日本語版(Wikipedia)』 最終更新 2017年3月16日 (木) 07:09 UTC、URL: https://ja.wikipedia.org/

 罫線(けいせん、英語:rule)は罫(けい)ともいい、主にノートや便箋などに引かれた、揃えて書く事を助けることを目的とした線のことである。広義には表などの枠線も含む。例えば横書きでは、最も多いのは一定間隔毎に横に引かれた線である。これは普通一行分の幅毎に引かれる。

[罫線の種類]
 罫線は太さにより表罫(おもてけい)、中細罫、裏罫(うらけい)、四分罫などがある。表罫は約0.1mmで、裏罫は約0.45mmである。ノートの線には中細罫が使用されることが多い。JIS Z 8303において、帳票で使用される表の罫線は枠などには裏罫か中細罫、表内の区切りには中細罫か細罫を使用するよう規定されている。
● 波線の罫線を波罫という。
● 2本線になって一方が細いものを子持ち罫という。
● 破線のものをミシン罫という。
● 横方向の罫線を横罫、縦方向の罫線を縦罫と呼ぶ。 ・・・
source of reference: Business rule management system (The Free Encyclopedia WikipediA) last edited on 30 August 2019, at 03:27 UTC, URL: https://en.wikipedia.org/

A BRMS or business rule management system is a software system used to define, deploy, execute, monitor and maintain the variety and complexity of decision logic that is used by operational systems within an organization or enterprise. This logic, also referred to as business rules, includes policies, requirements, and conditional statements that are used to determine the tactical actions that take place in applications and systems.
出典: DCF [外語] Design rule for Camera File system 『通信用語の基礎知識』 更新年月日 2007/06/08,URL: https://www.wdic.org/

 デジタルカメラ用の統一ファイルフォーマット規格。JEIDA(後のJEITA)により制定された。

[概要]
 JPEGファイルとして使われているデファクトスタンダードJFIFの上位互換ファイルフォーマットとして作られた。
 画像の他に、撮影日時やカメラの機種などの情報、ファイル名規則、ディレクトリ名規則、ファイル中に含めるサムネイル画像の扱いなどについて定められている。
 基本的にはExifを採用したJFIFそのものであるが、仕様が曖昧であった箇所などは厳密化されている。

[特徴]
 基本機能(対応カメラおよびプリンターなどの再生機で必ず搭載する)として、次のようなものが定められる。
 ● DCF基本ファイル(Exif-JPEG)形式での記録
 ● ファイル番号を持ったファイル保存
 ● フォルダー番号を持ったフォルダー(ディレクトリ)保存
 ● サムネイル(160×120ピクセルのJPEG)再生
 ● コマ番号(フォルダー番号-ファイル番号)表示
 ● 1800×1200ピクセルまでのExif-JPEG形式ファイルの再生
 またオプション機能として、次のようなものもある。
 ● DCF基本ファイル以外の拡張フォーマット(非圧縮など)での記録、再生
 ● 外付けサムネイル画像の記録、再生
 ● 1800×1200ピクセル以上のサイズの画像再生
 DCFなどともっともらしい名前は付けられているが、実際にはExifそのものであり、ExifとCIFFでほぼ二分されていたフォーマットを統一することが目的とされたようだ。
 現在では元CIFF陣営も、DCFという名のExifを採用している。



【 他のICT用語辞典へ(外部リンク)】

Exchangeable image file format (Wikipedia)
ビジネスルール管理システム (Wikipedia)
カメラファイルシステム規格 (Wikipedia)
Business rule management system (Wikipedia)
DCF (通信用語の基礎知識)
罫線 (Wikipedia)
JFIF (コトバンク)



【 ルール の同義語と関連語 】
< 1 >
同義語・類義語 関連語・その他
a ruled line rule
rule ruːl
ruːl ルールゥ
ruled line ルール
ruːld láin [名詞]
ルールゥドゥ ラゥイン 規則
ルールゥドゥ・ラゥイン 規定
ルールドゥ ライン 法則
ルールドゥ・ライン 方式
ルールド・ライン 標準
ルールゥ 基準
ルール 定規
罫線
けい けい線
罫線 [他動詞]
けい線 線を引く
表罫
おもてけい ruled
中細罫 ruːld
ちゅうぼそけい ルールゥドゥ
裏罫 ルールド
うらけい [形容詞]
星罫 罫線が引かれた
リーダー罫 罫線入りの
破線罫 罫線を引いた
ミシン罫





























更新日:2022年 8月10日




【 ルール の同義語と関連語 】
< 2 >
同義語・類義語 関連語・その他
BRMS ルール・ベース・エンジン
Business Rule Management System ルール・ベース・システム
Business Rules Management System
bíznəs ruːlz mǽnidʒmənt sístəm rule
ビズネス ルールゥズ マェニッジメントゥ シィステム ruːl
ビズネス・ルールゥズ・マェニッジメントゥ・シィステム ルールゥ
ビジネス ルール マネジメント システム ルール
ビジネス・ルール・マネジメント・システム rules
ビジネスルールマネジメントシステム ruːlz
ビジネス・ルール管理システム [名詞]

ルールゥズ

ルールズ

規則

規定

法則


Business Rule

Business Rules

ビズネス ルールゥズ

ビズネス・ルールゥズ

ビジネス ルール

ビジネス・ルール

業務規程

業務ルール

事業規定

事務規程





























更新日:2022年 8月17日




【 ルール の同義語と関連語 】
< 3 >
同義語・類義語 関連語・その他
DCF JFIF
díː síː éf JPEG File Interchange Format
ディー シィー エゥフ dʒéipég fáil ìntərtʃéindʒ fɔ́rmæt
ディー シー エフ ジェイペグ・ファイルゥ・インタゥーチェインジ・フォァマェットゥ
Design rule for Camera File system ジェイペグ・ファイル・インターチェンジ・フォーマット
dizáin ruːl fɔ́r kǽmərə kǽmərə fáil sístəm .jfif
ディザイヌ・ルールゥ・フォアゥ・キャムラゥ・ファイルゥ・シィステム ジェーフィフ
デザイン・ルール・フォー・カメラ・ファイル・システム
デジタル・カメラ・ファイル・システム CIFF
デジタルカメラ・ファイル・システム Camera Image File Format
kǽmərə ímidʒ fáil fɔ́rmæt

キャムラゥ・イェメィッジ・ファイルゥ・フォァマェットゥ

カメラ・イメージ・ファイル・フォーマット


Design

dizáin

ディザイヌ

デザイン

[他動詞]

~を計画する

~を立案する

~を設計する

[自動詞]

設計する

計画する

[名詞]

設計

設計図

計画

図柄
【 以下関連語 】
Exif Rule
エグジフ ruːl
Exif規格 ルールゥ
ルール
Exchangeable Image File Format [名詞]
ikstʃéindʒəbl ímidʒ fáil fɔ́rmæt 規則
イクスチェィンジボルゥ・イェメィッジ・ファイルゥ・フォァマェットゥ 規定
エクスチェンジャブル・イメージ・ファイル・フォーマット


更新日:2022年 8月 1日




【 ルール の同義語と関連語 】
< 4 >
同義語・類義語 関連語・その他
RADAR 影響を受けた
Rule Assessment of Defect-Affected Regions [動詞]
ruːl əsésmənt əv difékt əféktəd 影響を与える
ルーウ・アセッスメントゥ・オヴ・ディーフェクトゥ・アゥフェクティッドゥ・リージェンズ 影響する
ルール アセスメント オブ ディフェクト アフェクテッド リージョンズ
ルール・アセスメント・オブ・ディフェクト・アフェクテッド・リージョンズ Regions
欠陥に影響を受けた領域に対するルールの評価 rídʒənz
リージュンズ

リージョンズ

[名詞]

地域

分野

領域


Rule

ruːl

ルールゥ

ルール

[名詞]

規則

規定


Assessment

əsésmənt

アゥセスメントゥ

アセッスメントゥ

アセスメント

[名詞]

評価

査定

判断


Defect

díːfekt
【 以下関連語 】 ディーフェクトゥ
Affected ディフェクト
əféktəd [名詞]
アゥフェクティッドゥ 不備
アフェクテッド 不良
[形容詞] 不具合

更新日:2022年10月20日




ICT用語索引
記号 数字 A B C
D E F G H
I J K L M
N O P Q R
S T U V W
X Y Z

       
背景薄緑色の文字が編集完了
それ以外は書きかけの用語 
ICT用語辞典リンク集
ICT用語解説サイト120

バナースペース

     P A S T E M

Dynabook Direct
小田急のお中元