本文へスキップ

 


ICT用語同義語辞典サイト内検索

 

ICT用語の意味と同義語

【 ルートディレクトリー の意味 】
出典: ルートディレクトリ 『通信用語の基礎知識』 更新年月日 2013/05/26,URL: https://www.wdic.org/

 最上位のディレクトリのこと。

[概要]
 オペレーティングシステム(OS)により仕様は異なるが、ディスクドライブはディレクトリ(フォルダー)と呼ばれる登録簿に、ファイルの名前や情報が記録される。そして、この登録簿は階層化することが可能で、この階層構造の最上位にあるディレクトリをルートディレクトリという。
 MS-DOSやMicrosoft Windowsであれば、各ドライブごとに\で表わされる位置にあるディレクトリがルートディレクトリである(例: C:\)。
 UNIX互換の環境であれば、/で表わされる位置にあるディレクトリがルートディレクトリである。

[特徴]
用法
 起動ドライブのルートディレクトリには、必要最小限のファイルと、サブディレクトリ(サブフォルダー)のみが置かれるのが現在のOSでは通例である。
 ユーザーが作った、文書ファイルや画像ファイルなど各種のデータ類は、作られたサブディレクトリに置く。
出典: ルートディレクトリ 『フリー百科事典 ウィキペディア日本語版(Wikipedia)』 最終更新 2017年10月15日 (日) 21:15 UTC、URL: https://ja.wikipedia.org/

 ルートディレクトリ (英語: root directory) とは、コンピュータファイルシステムにおいて、ファイル階層における最初または最上位のディレクトリのことである。ルートディレクトリは、全ての枝の開始点である木の幹に例えることができる。ルートファイルシステムは、ルートディレクトリが位置しているのと同じディスクパーティションに含まれるファイルシステムである。ルートファイルシステムは、システムのブート時にマウントされる他の全てのファイルシステムの頂点にあるファイルシステムである。 ・・・

【中古車のガリバー】スマホで中古車購入 【中古車のガリバー】スマホで中古車購入

【 他のICT用語辞典へ(外部リンク)】

ルートディレクトリ (通信用語の基礎知識)
ルートディレクトリ (Wikipedia)



【 ルートディレクトリー の同義語と関連語 】
< 1 >
ルート・ディレクトリー / C:\ D:\
root root directory root folder root-directory
rúːt dɑɪéktəri ルートゥ デゥレクトゥリー ルートゥ・デゥレクトゥリー ルート ディレクトリー
ルート・ディレクトリ ルートディレクトリ ルート ディレクトリー ルートディレクトリー
ルート・フォルダ ルートフォルダ 最初のディレクトリ 最初のディレクトリー
最上位ディレクトリ 最上位ディレクトリー 最上層ディレクトリ 最上層ディレクトリー
第一階層ディレクトリ 第一階層ディレクトリー

root rúːt ルートゥ ルーツゥ
ルート 根本 根源
基礎 起源 directory
dɑɪéktəri デゥレクトゥリー ディレクトリー 住所氏名録
建物案内板 人名簿 subdirectory
サブディレクトリ—





更新日:2020年 1月 5日




ICT用語索引
記号 数字 A B C
D E F G H
I J K L M
N O P Q R
S T U V W
X Y Z

ワ・ヲ        
背景薄緑色の文字が編集完了です
ICT用語辞典リンク集
ICT用語解説サイト120

バナースペース

     P A S T E M



Dynabook Direct