本文へスキップ

 


ICT用語同義語辞典サイト内検索

 

ICT用語の意味と同義語

【 シグマプロジェクト の意味 】
出典: Σプロジェクト 『フリー百科事典 ウィキペディア日本語版(Wikipedia)』 最終更新 2018年8月11日 (土) 13:31 UTC、URL: https://ja.wikipedia.org/

 Σプロジェクト(シグマプロジェクト)とは、1985年(昭和60年)に始まった日本政府の国家プロジェクト。Σ計画(シグマけいかく)とも呼ばれる。シグマ(SIGMA)とは、 Software Industrialized Generator and Maintenance Aids (ソフトウェア生産工業化システム)の略称である。1985年(昭和60年)当時、1990年(平成2年)に約60万人、2000年(平成12年)には97万人と推測されていたソフトウェア技術者の不足に対応するため、通商産業省(現在の経済産業省)が立案し、その外郭団体の情報処理振興事業協会 (IPA) が推進役となった。このプロジェクトは、1980年代初めに同じく国家プロジェクトとして、通商産業省が推進したVLSI計画の成功を背景に、ソフトウェア開発のネットワークを構築し生産性向上を目指したものであった。しかし、技術的進化を見誤った上に開発の目標がハードウェアの方に偏っていたことなど、ソフトウェア産業ばかりか情報産業全体の趨勢からかけ離れてしまった。 ・・・

カスペルスキー セキュリティ 体験版 ノートンストア

【 他のICT用語辞典へ(外部リンク)】

Σプロジェクト (Wikipedia)



【 シグマプロジェクト の同義語と関連語 】
< 1 >
Σ計画 SIGMA Project Software Industrialized Generator and Maintenance Aid Project sˈɔːftwèɚ ɪndʌ́striəlàɪzd dʒénərèitər ənd méɪntnəns prάdʒekt
ソフトゥウェア インダストゥリアゥラゥイズトゥ ジェネレイダゥー アェンドゥ メインテナゥンス プロァジェクトゥ ソフトゥウェア・インダストゥリアゥラゥイズトゥ・ジェネレイダゥー・アェンドゥ・メインテナゥンス・プロァジェクトゥ ソフトウェア インダストリアライズド ジェネレーター アンド メンテナンス プロジェクト ソフトウェア・インダストリアライズド・ジェネレーター・アンド・メンテナンス・プロジェクト
シグマ・コンピュータ シグマ・プロジェクト シグマOS シグマプロジェクト
シグマ計画 シグマけいかく ソフトウェア生産工業化システム












シグマワークステーション 株式会社シグマシステム ΣWS
Industrialized ɪndʌ́striəlàɪzd インダストゥリアゥラゥイズトゥ インダストリアライズド
工業化した 工業化された 産業化された
Aids éɪdz エイズ 補助
支援













ICT用語索引
記号 数字 A B C
D E F G H
I J K L M
N O P Q R
S T U V W
X Y Z

ワ・ヲ        
背景薄緑色の文字が編集完了です
ICT用語辞典リンク集
ICT用語解説サイト120

バナースペース

     P A S T E M