本文へスキップ

 


ICT用語同義語辞典サイト内検索

 

ICT用語の意味と同義語

【 正直 の意味 】
出典: データ完全性 『フリー百科事典 ウィキペディア日本語版(Wikipedia)』 最終更新 2016年11月19日 (土) 17:09 UTC、URL: https://ja.wikipedia.org/

 データ完全性(データかんぜんせい、英: Data integrity)は、情報処理や電気通信の分野で使われる用語であり、データが全て揃っていて欠損や不整合がないことを保証することを意味する。データインテグリティとも。すなわち、各種操作(転送、格納、検索)が行われる際にデータがひとまとめで扱われ、目的とする操作に対して期待されるデータ品質を維持する。簡単に言えば、データ完全性とは、データが一貫していて正しく、アクセス可能であることを保証するものである。

[関係データベース]
 関係データベースにおけるデータ完全性とは、データベース内のデータの正確性や妥当性を指す。 多くの関係データベース管理システム (RDBMS) では、データベース内のデータ完全性を保証するために一意性制約やCHECK制約、あるいはエンティティ間に参照整合性を保つための制約などを設ける機能がある。 ・・・

[情報セキュリティ]
 
 ● 暗号理論とコンピュータセキュリティにおいて、完全性とはデータの妥当性を指す。完全性は次のような事柄で損なわれる可能性がある。悪意有る改変。攻撃者が、銀行取引における金額などの値を改ざんしたり、認証書類を偽造したりする。
 ● 事故による改変。データ転送時のエラーやハードディスクのヘッドクラッシュなど。
出典: 完全性(かんぜんせい) 『国民のための情報セキュリティサイト』総務省 引用年月日 2020年 4月15日,URL: https://www.soumu.go.jp/main_sosiki/joho_tsusin/security/glossary/

 情報および処理方法の正確さおよび完全である状態を安全防護すること。国際標準化機構(ISO)が定める標準に定義されるもので、Integrity(インテグリティ)の訳語です。


 ウイルスバスター

ウイルスバスター公式トレンドマイクロ・オンラインショップ

【 他のICT用語辞典へ(外部リンク)】

データ完全性 (Wikipedia)
完全性(かんぜんせい) (総務省)



【 正直 の同義語と関連語 】
< 1 >
完全性 integrity intégrəti インテグリディー
インテグリティー インテグリティ Data integrity déitə intégrəti
デイダゥー インテグリディー デイダゥー・インテグリディー デイダゥーインテグリディー データ インテグリティ
データ・インテグリティ データインテグリティ データの完全性 データ完全性
一貫性 完全 首尾一貫性 整合性
統合性 保全性 無矛盾性 むむじゅんせい
完全な状態


インテグリティ・チェック 一体性 誠実
正直


























ICT用語索引
記号 数字 A B C
D E F G H
I J K L M
N O P Q R
S T U V W
X Y Z

ワ・ヲ        
背景薄緑色の文字が編集完了です
ICT用語辞典リンク集
ICT用語解説サイト120

バナースペース

     P A S T E M



NEC「得選街」