本文へスキップ

 

 

ICT用語の意味と同義語


【 数式処理システム の意味 】
出典: Mathematica 『フリー百科事典 ウィキペディア日本語版(Wikipedia)』 最終更新 2017年12月28日 (木) 09:30 UTC、URL: https://ja.wikipedia.org/

Mathematica(マセマティカ)は、スティーブン・ウルフラムが考案し広く使われている数式処理システム。ウルフラム・リサーチの、ウルフラムが率いる数学者とプログラマのチームが開発し、同社が販売している。Mathematicaは項書き換えを基本として、複数のパラダイムをエミュレートするプログラミング言語としても強力である。

[概要] プログラミング言語としてのMathematicaは、項書き換えを基本として関数型と手続き型の両方をサポートするマルチパラダイム・プログラミング言語である。Mathematicaは、ウルフラムらが1979年頃に開発した Symbolic Manipulation Program を起源とし、プログラミング言語ALGOL・LISP・APL、および数式処理システムMacsymaの影響を受けている。 ・・・

【 ICT用語辞典へ(外部リンク)】


【 数式処理システム の同義語と関連語 】
< 1 >
http://www.wolfram.com/mathematica/ Mathematica Omega PolyMath
マセマティカ 数式処理システム





















Stephen Wolfram スティーブン・ウルフラム




























ICT用語索引
記号 数字 A B C
D E F G H
I J K L M
N O P Q R
S T U V W
X Y Z

ワ・ヲ        

ICT用語辞典リンク集
ICT用語解説サイト120

バナースペース

パステム