本文へスキップ

 


ICT用語同義語辞典サイト内検索

 

ICT用語の意味と同義語

【 数字の桁 の意味 】
出典: チェックディジット 『通信用語の基礎知識』 更新年月日 2006/11/17,URL: https://www.wdic.org/

 その数値列が正しいかどうかを判断するために設けられた数値(ディジット)のこと。JANやクレジットカード番号の最後の桁はチェックディジットになっており、番号が正しいかどうか判断可能となっている。

[分類]
 計算方法には様々な方法があるが、一般には各桁に決められた方法で決まった値(ウエイト)を掛けて足し、モジュラスで割った余り(剰余)を種に使うことが多い。
 足し算による分類:足す時に、単純に足して行く「一括」と、ウエイトを掛けた結果が二桁になるときに一桁ごとに分けて足す(18の場合は1と8を足す)「分割」とがある。JANやISBNなどは一括、クレジットカード番号は分割が採用されている。 ・・・

[実例と呼び方]
 ・・・
出典: チェックディジット 『フリー百科事典 ウィキペディア日本語版(Wikipedia)』 最終更新 2017年9月4日 (月) 04:38 UTC、URL: https://ja.wikipedia.org/

 チェックディジット(アメリカ英語: check digit、検査数字)とは、符号の入力誤りなどを検出するために、元の符号に付加される数字のこと。CD、C/Dと略される。

[概要]
 例えば、利用者識別番号などをコンピュータにタッチタイピングするとき、入力ミスはよくある。チェックディジットは、符号が正しいものであるかどうかを検査するために符号に付加される数字である。これによって符号の冗長性を増し、誤りが発見できるようになる。 ・・・



【 他のICT用語辞典へ(外部リンク)】

チェックデジット (株式会社小林)
チェックディジット (通信用語の基礎知識)
チェックディジット (Wikipedia)
チェックデジット (コトバンク)



【 数字の桁 の同義語と関連語 】
< 1 >
チェックデジット C/D CD Check Digit
check character check digit tʃék dídʒɪt チェック デジェットゥ
チェック・デジェットゥ チェック ディジットゥ チェック・ディジットゥ チェック デジット
チェック・デジット チェックディジット check digit check けんさけた
けんさすうじ チェック デジット チェック チェック・デジット・チェック チェックデジットチェック
検査桁 検査数字 検査文字




誤り検出方式 Digit dídʒɪt
デジェットゥ ディジットゥ ディジット
数字の桁 けた




















ICT用語索引
記号 数字 A B C
D E F G H
I J K L M
N O P Q R
S T U V W
X Y Z

ワ・ヲ        
背景薄緑色の文字が編集完了です
ICT用語辞典リンク集
ICT用語解説サイト120

バナースペース

     P A S T E M



富士通 WEB MART