本文へスキップ

 

 

ICT用語の意味と同義語


【 スカイドライブ の意味 】
出典: Microsoft OneDrive 『フリー百科事典 ウィキペディア日本語版(Wikipedia)』 最終更新 2018年2月8日 (木) 01:16 UTC、URL: https://ja.wikipedia.org/

Microsoft OneDrive(マイクロソフト ワンドライブ)とは、マイクロソフトが提供するWindows Live のサービスの1つである基本無料のオンラインストレージ。旧称 Microsoft SkyDrive(マイクロソフト スカイドライブ)。

[機能]
● 利用するには、Microsoft アカウント(旧Windows Live ID)が必要である。
● 1アカウントあたり、無償で15GB(2016年より5GB)利用できる。2012年10月26日に提供が開始されたWindows 8およびWindows RTは、WindowsストアのSkyDrive アプリが利用できる。このほか、サードパーティー製の非公式クライアントアプリケーションがWindowsやAndroid向けにリリースされている。

[沿革] コードネーム「SkyDrive」として開発され、2007年6月、「Windows Live Folders」の名称で米国の一部ユーザーにテスト公開される。当初1アカウントあたり容量500MB。2007年8月、「Windows Live SkyDrive」へ改称と共に1GBへ拡大され、イギリス・インドでサービスを開始する。2008年2月、β版から正式版へ移行し容量5GBへ拡大、日本を含む38ヶ国でサービスを開始する。 ・・・

【 ICT用語辞典へ(外部リンク)】


【 スカイドライブ の同義語と関連語 】
< 1 >
https://onedrive.live.com/about/en-us/ Microsoft OneDrive Microsoft SkyDrive OneDrive
SkyDrive Windows Live Folders Windows Live SkyDrive スカイドライブ
マイクロソフト スカイドライブ マイクロソフト ワンドライブ ワンドライブ
















Microsoft OneDrive for Business online storage オンライン・ストレージ・サービス オンラインストレージ
クラウド・ストレージ

























ICT用語索引
記号 数字 A B C
D E F G H
I J K L M
N O P Q R
S T U V W
X Y Z

ワ・ヲ        

ICT用語辞典リンク集
ICT用語解説サイト120

バナースペース

パステム