本文へスキップ

 

 

ICT用語の意味と同義語


【 ストゥリーミング の意味 】
出典: Real Time Streaming Protocol 『フリー百科事典 ウィキペディア日本語版(Wikipedia)』 最終更新 2016年7月29日 (金) 07:01 UTC、URL: https://ja.wikipedia.org/

Real Time Streaming Protocol(リアルタイム・ストリーミング・プロトコル, 略称:RTSP)は IETF において標準化されたリアルタイム性のあるデータの配布 (ストリーミング) を制御するためのプロトコルであり、ストリーミングデータ自体の配信を行うためのプロトコルではない。1998 年 4 月にその最初の版が RFC 2326 として標準化されたが、様々な問題点があることが指摘され、改訂が続けられている。

[概要]
RTSP はオーディオ、ビデオなどのマルチメディア・データをふくむサーバを遠隔操作するためのプロトコルであり、テープレコーダのように再生、停止、記録 (録音) などの操作ができる (巻き戻しや早送りの機能はない)。SIP (セッション確立プロトコル) とはちがって RTSP においてはサーバとクライアントとが明確に区別され、データの流れは基本的にサーバからクライアントへの一方向であるが、サーバからクライアントに送付する要求も定義されている。すなわち、要求-応答モデルとしてみると、サーバ とクライアントの役割が逆転することもある。 ・・・

【 ICT用語辞典へ(外部リンク)】

Real Time Streaming Protocol (Wikipedia)

【 ストゥリーミング の同義語と関連語 】
< 1 >
Real Time Streaming Protocol ˈriːəltaɪm strímɪŋ próʊṭək`ɔːl Real-Time Streaming Protocol RFC 2326
RTSP アール・ティー・エス・ピー アールティーエスピー リアゥルゥ・タイム・ストゥリーミング・プロトゥコァールゥ
リアル・タイム・ストリーミング・プロトコル リアルタイム・ストリーミング・プロトコル

















strímɪŋ Stream Streaming ストゥリーミング
ストゥリーム ストリーミング ストリーミング再生 ストリーミング配信
ストリーム再生 ストリーム配信 受信しながら再生 小川の流れ
流れ 流れるもの

















ICT用語索引
記号 数字 A B C
D E F G H
I J K L M
N O P Q R
S T U V W
X Y Z

ワ・ヲ        

ICT用語辞典リンク集
ICT用語解説サイト120

バナースペース

パステム