本文へスキップ

 


 

ICT用語の意味と同義語

【 「ストレージ ブレード」又はそれに関連する用語の意味 】
出典: ブレードサーバ 『フリー百科事典 ウィキペディア日本語版(Wikipedia)』 最終更新 2019年6月7日 (金) 09:23 UTC、URL: https://ja.wikipedia.org/

 ブレードサーバ (blade server) は、ブレード (=Blade) と呼ばれる抜き差し可能なサーバを複数搭載可能な筐体(ケース)内に搭載した形態のサーバコンピュータである。

[概要]
 従来のラックマウント型サーバは、高さと幅の規格がEIA(米国電子工業会)により決められており、幅は19インチ、高さは1.75インチ(44.45mm)を1U(ユニット)とし、U単位で製品化されてきた。しかし大量にサーバを導入しなければならない分野では、1Uや1Uハーフサーバ(奥行きが通常の半分のサーバ)といった薄型ラックマウントでもスペースを取りすぎる場合がある。
 ブレードサーバはこの解決案の一つとして、U単位の高さを持つ筐体にブレード(=刃)のように薄いサーバを挿し込むことで(プラグ・イン)、ラックマウントよりもさらに高密度に設置することを可能とするサーバとして開発された。ラックマウント型の製品ならば個別に備える電源ケーブルや冷却装置、外部インターフェイス等を、ブレードサーバでは筐体側に搭載し、各ブレードが共有する。これで、狭いスペースに大量のCPUを集積でき、電力効率も優れる。 ・・・



【 他のICT用語辞典へ(外部リンク)】

ブレードサーバ (Wikipedia)



【 ストレージ ブレード の同義語と関連語 】
< 1 >
ブレードサーバ blade server bleid sə́ːrvər ブレゥーィドゥ スァーヴァゥー
ブレゥーィドゥ・スァーヴァゥー ブレード サーバ ブレード・サーバ ブレード サーバー
ブレード・サーバー ブレードサーバー server blade サーバ ブレード
サーバ・ブレード サーバー ブレード サーバー・ブレード サーバーブレード
サーバブレード










Blade bleid ブレゥーィドゥ ブレード
刃物 刀の刃
ブレードPC storage blade ストレージ ブレード ストレージ・ブレード
ストレージブレード













更新日:2021年 5月24日




ICT用語索引
記号 数字 A B C
D E F G H
I J K L M
N O P Q R
S T U V W
X Y Z

ワ・ヲ        
背景薄緑色の文字が編集完了です
ICT用語辞典リンク集
ICT用語解説サイト120

バナースペース

     P A S T E M