本文へスキップ

 

 

ICT用語の意味と同義語

【 第2世代 Core プロセッサ の意味 】
出典: Sandy Bridgeマイクロアーキテクチャ 『フリー百科事典 ウィキペディア日本語版(Wikipedia)』 最終更新 2017年10月23日 (月) 10:04 UTC、URL: https://ja.wikipedia.org/

Sandy Bridgeマイクロアーキテクチャ(サンディブリッジ マイクロアーキテクチャ)とは、インテルによって開発されたNehalemマイクロアーキテクチャに継ぐマイクロプロセッサのマイクロアーキテクチャであり、第二世代Coreプロセッサーとして製品化されている。第二世代Coreプロセッサーという言葉は、IntelがSandy Bridgeマイクロアーキテクチャで初めて用いた言葉であり、CoreマイクロアーキテクチャとNehalemマイクロアーキテクチャのCoreブランドのプロセッサは、前世代Coreプロセッサーと定義している。このことから、AVX命令セットの追加が第二世代Coreプロセッサーの定義だと推定される。特にCore ixプロセッサの世代を区別する場合は、Sandy Bridgeマイクロアーキテクチャを第二世代Core ixプロセッサー、Nehalemマイクロアーキテクチャを前世代Core ixプロセッサーと区別している。Xeon、第二世代Core i7、第二世代Core i5、第二世代Core i3、Pentium、Celeronのブランドで商品提供している。 ・・・



【 他のICT用語辞典へ(外部リンク)】




【 第2世代 Core プロセッサ の同義語と関連語 】
< 1 >
Celeron Celeron G440 Celeron G460 Celeron G470
G440 G460 G470 Sandy Bridge
Sandy Bridgeマイクロアーキテクチャ サンディブリッジ サンディブリッジ マイクロアーキテクチャ サンディブリッジ・マイクロアーキテクチャ
セレロン 第2世代 Core プロセッサ 第2世代 Core プロセッサー 第2世代 Intel Core プロセッサー
第二世代 Core プロセッサ 第二世代 Core プロセッサー 第二世代 Intel Core プロセッサー








32nm LGA1155





























ICT用語索引
記号 数字 A B C
D E F G H
I J K L M
N O P Q R
S T U V W
X Y Z

ワ・ヲ        
背景薄緑色の文字が編集完了です
ICT用語辞典リンク集
ICT用語解説サイト120

バナースペース

パステム