本文へスキップ

 IT用語同義語辞典

 

IT用語同義語辞典


用語解説【第3世代無線LAN規格】
出典: IEEE 802.11 『フリー百科事典 ウィキペディア日本語版(Wikipedia)』 最終更新 2019年1月31日 (木) 01:44 UTC、URL: https://ja.wikipedia.org/

IEEE 802.11(アイトリプルイー 802.11)は、IEEEにより策定された、広く普及している無線LAN関連規格の一つである。無線局免許不要で使えるものも多い。

[IEEE 802.11g] IEEE 802.11bの上位互換規格として開発され、周波数はIEEE 802.11bと同じ2.4GHz帯のISMバンドを利用する。最大通信速度は54Mbpsで、IEEE 802.11bの11Mbps以上に高速化されている。これは 5GHz帯IEEE 802.11aで確立された物理レイヤ規格である、OFDM(直交周波数分割多重方式)を用いて高速化を実現している。しかし、ISMバンドを利用しているため、他の機器(特に電子レンジやコードレスホン)からの干渉を受ける可能性が高く、IEEE 802.11aに比べ実効速度は落ちる。IEEE 802.11bに対する互換性を持っており、従来のIEEE 802.11b規格の機器が1台でもあると、IEEE 802.11bモードで動作するため大幅に速度が低下する。 ・・・

各社ICT用語辞典へリンク (外部サイト)
IEEE 802.11 (Wikipedia)

IT用語同義語・関連語【第3世代無線LAN規格】
< 1 >
IEEE 802.11g 11g 802.11 ジー 802.11g
IEEE 802.11g規格 アイトリプルイー 802.11 ジー アイトリプルイーはちまるにてんいちいちジー いちいちジー
第3世代無線LAN 第3世代無線LAN規格

















2.4GHz 54Mbps OFDM 標準規格
無線LAN

























【 IT用語同義語辞典索引 】
記号 数字 A B C
D E F G H
I J K L M
N O P Q R
S T U V W
X Y Z

ワ・ヲ        

IT用語辞典リンク集
 用語詳細はドラッグ後ウェブ検索,
外部リンク,IT用語辞典リンク集

バナースペース

パステム