本文へスキップ

 

 

ICT用語の意味と同義語


【 だいすうの の意味 】
出典: Algebraic Code Excited Linear Prediction 『フリー百科事典 ウィキペディア日本語版(Wikipedia)』 最終更新 2015年10月3日 (土) 12:17 UTC、URL: https://ja.wikipedia.org/

Algebraic Code Excited Linear Prediction(algebraic CELP、代数CELP、代数符号励振線形予測)あるいは ACELP とは、CELPを応用した音声符号化アルゴリズムである。効率が良いため、VoIPや携帯電話などの音声コーデックで広く用いられている。

[概要]
 ACELP のベースである CELP は線形予測符号 (LPC) から派生した音声符号化アルゴリズムで、線形予測フィルターの入力として適応型と固定型のコードブックに登録された信号を使う。 ACELP は、代数的に決められた位置に配置した振幅が+1/-1のパルスの組み合わせからなる固定型コードブックと、この CELP のアルゴリズムとを組み合わせた方式である。以下の特徴がある。代数的な性格よりコード探索の効率が良い。コードブック全体をテーブルとして用意する必要が無いためメモリが削減できる。柔軟性があり大きなサイズのコードブックを容易に実現できる。 ・・・

【 ICT用語辞典へ(外部リンク)】

Algebraic Code Excited Linear Prediction (Wikipedia)

【 だいすうの の同義語と関連語 】
< 1 >
ACELP `ældʒəbréɪɪk kˈəʊd eksάɪṭɪd líniɚ prɪdíkʃən Algebraic Code Excited Linear Prediction algebraic CELP
アェルゥジャゥブレイク コウドゥ エクサイティッドゥ リィニア プリィディクション アェルゥジャゥブレイク・コウドゥ・エクサイティッドゥ・リィニア・プリィディクション アルゥジュブレイク コウドゥ エクサイティッドゥ リィニアゥー プリィディクシュン アルゥジュブレイク・コウドゥ・エクサイティッドゥ・リィニアゥー・プリィディクシュン
アルジブレイク コード エクサイティッドゥ リィニア プリィディクション アルジブレイク・コード・エクサイティッドゥ・リィニア・プリィディクション アルジブレイク コード エクサイテッド リニア プリデクション アルジブレイク・コード・エクサイテッド・リニア・プリデクション
代数CELP 代数シーイーエルピー 代数セルプ 代数的CELP
代数的セルプ 代数符号励振線形予測 だいすうCELP だいすうシーイーエルピー








`ældʒəbréɪɪk Algebraic CELP CS-ACELP
ITU-T G.722.2 ITU-T G.723.1 ITU-T G.729 アェルゥジャゥブレイク
アルゥジュブレイィク アルゥジュブレイク アルジェブレーイック 音声符号化アルゴリズム
代数の だいすうの 代数学上の だいすうがくじょうの
代数的な だいすうてきな












ICT用語索引
記号 数字 A B C
D E F G H
I J K L M
N O P Q R
S T U V W
X Y Z

ワ・ヲ        

ICT用語辞典リンク集
ICT用語解説サイト120

バナースペース

パステム