本文へスキップ

 IT用語同義語辞典

 

IT用語同義語辞典


用語解説【ダイバーシティアンテナ】
出典: ダイバーシティ 『通信用語の基礎知識』 引用年月日 2019年 6月14日 JST、URL: https://www.wdic.org

無線通信において、複数のアンテナで信号を受信することでフェージングの影響を避け、送受信の質を高める技術。

[概要] 複数のアンテナで信号を受信し、中から良い状態の信号の選択したり、または受信信号を合成してノイズを減らす手法のこと。業界によっては「ダイバーシチ」ともいう。

[特徴] 電波は反射するので、直接届く電波(直接波)と、反射して届く電波(反射波)とが発生する。両者は到達までの距離が違うため、互いに到達時間が変化するが、このため複数の電波が干渉して信号を劣化させる。これを避けるため、複数のアンテナを利用して複数の信号を受信し、その中から強い電波を受信したり、相互に合成して干渉の軽減を図る。これがダイバーシティである。 ・・・
出典: ダイバーシティ 『フリー百科事典 ウィキペディア日本語版(Wikipedia)』 最終更新 2019年2月8日 (金) 03:40 UTC、URL: https://ja.wikipedia.org/

ダイバーシティ(英語: Diversity)とは、複数のアンテナで受信した同一の無線信号について、電波状況の優れたアンテナの信号を優先的に用いたり、受信した信号を合成してノイズを除去したりすることによって、通信の質や信頼性の向上を図る技術のことである。送信に対して適用したものは送信ダイバーシティという。工学分野では「ダイバーシチ」と表記する場合もある。

[ダイバーシティの種類]・・・

各社ICT用語辞典へリンク (外部サイト)
ダイバーシティ (通信用語の基礎知識)
ダイバーシティ (Wikipedia)

IT用語同義語・関連語【ダイバーシティアンテナ】
< 1 >
ダイバーシティ Antenna Diversity Diversity アンテナ・ダイバシティ
サイトダイバーシティ ダイバーシチ ダイバーシティアンテナ ダイバーシティ効果
ダイバシティ ディヴゥーシィティー ディヴゥーシィディー マルチパスダイバーシティ
角度ダイバーシティ 空間ダイバーシティ 再送ダイバーシティ 時間ダイバーシティ
周波数ダイバーシティ 送信ダイバーシティ 偏波ダイバーシティ







































【 IT用語同義語辞典索引 】
記号 数字 A B C
D E F G H
I J K L M
N O P Q R
S T U V W
X Y Z

ワ・ヲ        

IT用語辞典リンク集
 用語詳細はドラッグ後ウェブ検索,
外部リンク,IT用語辞典リンク集

バナースペース

パステム