本文へスキップ

 

 

ICT用語の意味と同義語

【 第二当事者 の意味 】
出典: セカンドパーティー 『フリー百科事典 ウィキペディア日本語版(Wikipedia)』 最終更新 2019年5月23日 (木) 08:46 UTC、URL: https://ja.wikipedia.org/

 セカンドパーティー(Second Party)は、テレビゲーム業界において、プラットフォームホルダーが発売するゲームソフトの企画・開発をする外部の企業群のこと。元々任天堂が提唱した言葉で、サードパーティーからの造語である。2019年現在でも任天堂による使用例がある。ソフトの売り上げを計上する際、セカンドパーティーの売り上げはファーストパーティーと合計して計上することが多い。なお、SCE系の企業ではサテライトカンパニーという名称をつかっている。 ・・・



【 他のICT用語辞典へ(外部リンク)】

セカンドパーティー (Wikipedia)



【 第二当事者 の同義語と関連語 】
< 1 >
second party sékənd pάɚṭi セケェンドゥ パーディー セケェンドゥ・パーディー
セカゥンドゥ パーティー セカゥンドゥ・パーティー セカンド パーティー セカンド・パーティー
セカンドパーティー セカンド パーティ セカンド・パーティ セカンドパーティ
サテライトカンパニー 第二者 第二当事者












Party pάɚṭi パーティー パーディー
関係者 集まり
























ICT用語索引
記号 数字 A B C
D E F G H
I J K L M
N O P Q R
S T U V W
X Y Z

ワ・ヲ        
背景薄緑色の文字が編集完了です
ICT用語辞典リンク集
ICT用語解説サイト120

バナースペース

     P A S T E M