パステム IT用語辞典・IT用語同義語辞典

 IT用語の同義語とそれに関連すると思われる関連語、同音異義語、英語の読み方、用語解説を確認できます。 先頭から26語(白の背景色)が同義語・類義語グループ、最後の26語(白緑の背景)が関連語のグループです。
 Google検索結果からこのページにジャンプした時、検索結果と別の用語が表示されることがあります。このようになった場合、一度「用語一覧」に移動し、再度目的の用語をクリックすることで正しい同義語一覧を表示することができます。これは、Googleの検索結果ページが作成された後に「IT用語同義語辞書」のデータが新しく更新された場合に起こります。


用語解説【大容量光ディスク】
出典:「HD DVD」『フリー百科事典 ウィキペディア日本語版(Wikipedia)』 最終更新 2017年6月7日 (水) 11:29 UTC、URL: https://ja.wikipedia.org/ HD DVD(エイチディー・ディーブイディー、High-Definition Digital Versatile Disc)とはDVDフォーラムによって議論および承認が行われた青紫色半導体レーザーを使用する第3世代光ディスクの規格である。対応機器を3波長化することで従来のCDやDVDも使用できる。ソニー・フィリップス・松下電器産業(現パナソニック)が中心となって開発を進めていたBlu-ray Disc(以下、BD)に対抗する形で2002年8月29日に東芝とNECがDVDフォーラムに第3世代光ディスク候補の「AOD (Advanced Optical Disc) 」として提案、同年11月26日にDVDフォーラムがAODを「HD DVD」の名称で正式承認したことにより誕生した。2008年2月19日にHD DVD陣営の中心である東芝が全面的な撤退を発表し、また普及団体も解散したためBDとの規格争いは終結した。・・・
出典:「MultiMedia Compact Disc」『フリー百科事典 ウィキペディア日本語版(Wikipedia)』 最終更新 2013年5月31日 (金) 22:49 UTC、URL: https://ja.wikipedia.org/ MultiMedia Compact Disc(マルチメディア・コンパクト・ディスク)、略称MMCDは、1994年に提案されたデジタルビデオ光ディスクの規格。ソニー、フィリップスを主導に提案され、CDと同じ厚さ1.2mmの単板ディスクに片面1層3.7GB、片面2層7.4GBの容量を持つものであった。東芝やパナソニック(松下電器)等が主導のSuper Density Discと対立し、規格争い突入は不可避と思われていたが、1995年末に両陣営が合意し、現在のDVDとなった。しかし、統一内容がSD陣営寄りだったことと、DVD-RAMがDVD-ROMとの互換性が低かったことから、ソニー・フィリップスはDVD+RWアライアンスを設立している。・・・

IT用語同義語・関連語【大容量光ディスク】
< 1 >
15GB 30GB 405nm Advanced Optical Disk
AOD HD DVD High Definition DVD High-Definition Digital Versatile Disc
あおむらさきいろレーザー エイチディー・ディーブイディー エイチディーディーブイディー 大容量光ディスク
第3世代光ディスク 片面一層15GB 片面二層30GB












Versatile バーサタイル 解散 青紫色レーザー
青紫色半導体レーザー 多用途 融通が利く






















IT用語同義語・関連語【大容量光ディスク】
< 2 >
MMCD MultiMedia Compact Disc Multimedia CD エムエムシーディー
デジタルビデオ光ディスク マルチメディア・コンパクト・ディスク マルチメディア・シーディー マルチメディアCD




















3.7GB DVD Super Density Disc 大容量光ディスク


























【 IT用語索引 】
記号 数字 A B C
D E F G H
I J K L M
N O P Q R
S T U V W
X Y Z

ワ・ヲ        

ダイナミックレールパックで行く!夏休み特集
IT用語辞典リンク集

 各用語の詳しい解説は、用語を「ドラッグ」後「右クリック」し、このページから直接 「Google検索」するか、「IT用語辞典リンク集」をご利用ください。