本文へスキップ

 IT用語同義語辞典

 

IT用語同義語辞典


用語解説【ダウンサイジング】
出典: ダウンサイジング 『フリー百科事典 ウィキペディア日本語版(Wikipedia)』 最終更新 2018年4月22日 (日) 03:19 UTC、URL: https://ja.wikipedia.org/

ダウンサイジング(Downsizing)とは、サイズ(規模)を小さくすることを指す用語であり、ものや組織など様々なことに関して用いられている。端的には次のような用いられ方をしている。
● モノのサイズを小さくすること。コスト(費用)の削減や効率化を目的として、より小型のものを用いること。もしくは新しい技術を用いて高密度化・小型化などをはかり、より少ない体積や重さで、従来と同機能もしくは、より高性能な工業製品を作ること。(→#工業製品のダウンサイジング)
● 組織の規模を小さくすること。一般には企業の従業員の人数削減。 ・・・

各社ICT用語辞典へリンク (外部サイト)

IT用語同義語・関連語【ダウンサイジング】
< 1 >
Downsizing downsizing sizing サイジング
ダウンサイジング 軽量化 小規模化 小型化




















Downsize ダウンサイズ 小型化する



























【 IT用語同義語辞典索引 】
記号 数字 A B C
D E F G H
I J K L M
N O P Q R
S T U V W
X Y Z

ワ・ヲ        

IT用語辞典リンク集
 用語詳細はドラッグ後ウェブ検索,
外部リンク,IT用語辞典リンク集

バナースペース

パステム