本文へスキップ

 

 

ICT用語の意味と同義語


【 タェックス の意味 】
出典: e-Tax 『フリー百科事典 ウィキペディア日本語版(Wikipedia)』 最終更新 2019年8月6日 (火) 03:32 UTC、URL: https://ja.wikipedia.org/

e-Tax(イータックス)とは、国税庁が運営する、国税に係る申告・申請・納税に係るオンラインサービスの愛称である。正式名称を国税電子申告・納税システムという。オンライン通信にはインターネットを利用している。システムの開発・運用・保守は、国税庁がNTTデータに委託している(随意契約)。e-Taxから連動した電子納税には、Pay-easyが活用されている。e-Taxには、いくつものセキュリティが施されており、中でも利用者の公的個人認証サービスによる電子署名が大きな特徴である。

[利用状況]
・・・ 2015年度の法人税申告件数のうち、約75%(約196万件)が利用したが、資本金が1億円以上の大企業は約52%(約1万件)にとどまっている。中小企業は税理士が経理書類をもとに申告書を作成し、電子申告するケースが多い。しかし、大企業は独自の経理・会計システムを構築しているため、電子申告を使わないケースが目立つ。「領収書などの書類を紙で決済する文化が根強くある」「紙での地方税申告を求める自治体があり、すべて紙で対応している」などの事情もあるという。 ・・・

【 ICT用語辞典へ(外部リンク)】

e-Tax (Wikipedia)

【 タェックス の同義語と関連語 】
< 1 >
e-Tax イータックス 国税電子申告・納税システム 電子申告
























tˈæks tax タェックス タックス
課税 個人事業主 国税
税金 税務申告 電子署名 電子証明書




















ICT用語索引
記号 数字 A B C
D E F G H
I J K L M
N O P Q R
S T U V W
X Y Z

ワ・ヲ        

ICT用語辞典リンク集
ICT用語解説サイト120

バナースペース

パステム