本文へスキップ

 IT用語同義語辞典

 

IT用語同義語辞典

用語解説【度数分布】
出典: ヒストグラム 『フリー百科事典 ウィキペディア日本語版(Wikipedia)』 最終更新 2018年1月13日 (土) 12:12 UTC、URL: https://ja.wikipedia.org/ ヒストグラム(英: histogram)とは、縦軸に度数、横軸に階級をとった統計グラフの一種で、データの分布状況を視覚的に認識するために主に統計学や数学、画像処理等で用いられる。柱図表、度数分布図、柱状グラフともいう。 [語源] Histogram(ヒストグラム)は、ギリシャ語で「すべてのものを直立にする《(帆船のマスト、織機のバー、ないしはヒストグラムの縦棒など)という意味を持つ histos(ヒストス)と、同じくギリシャ語で「描いたり、記録したり、書いたりすること《という意味を持つ gramma(グラマ)を合わせたものである。この用語は、イギリスの統計学者カール・ピアソンによって1895年に創案された。・・・

IT用語同義語・関連語【度数分布】
< 1 >
histogram ちゅうじょうグラフ ちゅうじょうずひょう ちゅうずひょう
ヒストグラム 柱状グラフ 柱状図表 柱図表
度数分布 度数分布図 棒グラフ















































【 IT用語同義語辞典索引 】
記号 数字 A B C
D E F G H
I J K L M
N O P Q R
S T U V W
X Y Z


ワ・ヲ        


IT用語辞典リンク集
 各用語の詳しい解説は、用語を「ドラッグ《後「右クリック《し、このページから直接「Google検索《するか、「IT用語辞典リンク集《をご利用ください。

バナースペース

パステム

〒030-0944
Aomori-shi tutui yatsuhashi 31-403

TEL 017-728-5888
FAX 017-718-7038