本文へスキップ

 

 

ICT用語の意味と同義語


【 ヴィジュアル ベーシック ドットネット の意味 】
出典: Microsoft Visual Basic .NET 『フリー百科事典 ウィキペディア日本語版(Wikipedia)』 最終更新 2017年8月9日 (水) 12:55 UTC、URL: https://ja.wikipedia.org/

Visual Basic .NET (ヴィジュアル ベーシック ドットネット)はマイクロソフトが開発したプログラミング言語およびその処理系。VB.NETと略されて呼ばれることが多い。.NETに対応していない旧来のMicrosoft Visual Basic(バージョン6.0まで、VB6)の後継である。なおVisual Studio 2005以降では、「Visual Basic .NET」や「VB.NET」という呼称ではなく、従来のように「Visual Basic」という呼称が用いられるようになっているが、6.0以前との互換性はなく、また.NETベースであることには変わりない。

[概要] C++やJava、C#などのC系言語と比較して、VB/VB.NETは文法が自然言語に近いため、プログラミング初心者にも比較的習得しやすく、また使いやすいといわれているが、本格的なソフトウェアの作成にも使用できる。なおVB.NETはマイクロソフトが推進している.NETの一環で開発された言語であり、アプリケーション実行コードは.NET Framework上で動作するほか、言語仕様にオブジェクト指向が本格的に取り入れられるなど、前バージョンのVisual Basic 6.0からの変更点はかなりの数にのぼり、言語仕様の互換性は低い。 ・・・

【 ICT用語辞典へ(外部リンク)】


Microsoft Public Affiliate Program (JP)(マイクロソフトアフィリエイトプログラム)
【 ヴィジュアル ベーシック ドットネット の同義語と関連語 】
< 1 >
Microsoft Visual Basic .NET VB.NET Visual BASIC .NET Visual Basic .NET (2002)
Visual Basic .NET 2003 Visual Basic 2005 Visual Basic 2008 Visual Basic 2010
Visual Basic 2012 Visual Basic 2013 Visual Basic 2015 ヴィジュアル ベーシック ドットネット
ビジュアル ベーシック ドットネット














.NET Framework .NETベース プログラミング言語




























ICT用語索引
記号 数字 A B C
D E F G H
I J K L M
N O P Q R
S T U V W
X Y Z

ワ・ヲ        
背景薄緑色の文字が編集完了です
ICT用語辞典リンク集
ICT用語解説サイト120

バナースペース

パステム