本文へスキップ

 IT用語同義語辞典

 

IT用語同義語辞典

用語解説【ワイマックス】
出典: WiMAX 『フリー百科事典 ウィキペディア日本語版(Wikipedia)』 最終更新 2019年3月30日 (土) 15:53 UTC、URL: https://ja.wikipedia.org/ WiMAX(ワイマックス、Worldwide Interoperability for Microwave Access)とは無線通信技術の規格のひとつである。人口希薄地帯や、高速通信(光・メタル)回線の敷設やDSL等の利用が困難な地域で、いわゆるラストワンマイルの接続手段として期待されている。近年は、高速移動体通信用の規格も策定されている。WiMAXは当初、中長距離エリアをカバーする無線通信を目的としておりWiMAXアクセス網は「Wireless MAN《(MAN:Metropolitan Area Network)と定義される。 [規格詳細] IEEE 802.16およびIEEE 802.16aをWiMAXと同義で扱う情報誌やWebサイトなどがあるが、IEEE 802.16a・IEEE 802.16dの両規格を整理・統合したものがIEEE 802.16-2004規格であり、これを「WiMAX《とするのが正しい。現在、IEEE 802.16-2004をベースとする固定通信(FWA:Fixed Wireless Access)向けと、IEEE 802.16-2004にハンドオーバー(基地局移動)に関する仕様を追加したIEEE 802.16eをベースとする「Mobile WiMAX《の2種類の規格が存在している。 ・・・

IT用語同義語・関連語【ワイマックス】
< 1 >
WiMAX IEEE 802.16-2004 IEEE 802.16-2004規格 Mobile WiMAX
World Interoperability for Microwave Access Worldwide Interoperability for Microwave ACCess アイ・トリプル・イー・はちまるに・てん・じゅうろく・にせんよん ラストワンマイル
ワールド・インターオペラビリティ・フォー・マイクロウェーブ・アクセス ワイマックス ワゥールゥドゥ・インタゥーオァペラビリィティ・フォアゥー・マイクロウェイヴ・アクセス
















11GHz 2GHz 30マイル 50km
70Mbps 802.16 802.16a IEEE 802.16
IEEE 802.16a IEEE 802.16d Wireless MAN Wireless Metropolitan Area Network
無線MAN 無線エムエーエヌ
















【 IT用語同義語辞典索引 】
記号 数字 A B C
D E F G H
I J K L M
N O P Q R
S T U V W
X Y Z


ワ・ヲ        


IT用語辞典リンク集
 各用語の詳しい解説は、用語を「ドラッグ《後「右クリック《し、このページから直接「Google検索《するか、「IT用語辞典リンク集《をご利用ください。

バナースペース

パステム

〒030-0944
Aomori-shi tutui yatsuhashi 31-403

TEL 017-728-5888
FAX 017-718-7038