本文へスキップ

 


 

ICT用語の意味と同義語

【 「ワン・スピンドル」又はそれに関連する用語の意味 】
出典: スピンドル 『フリー百科事典 ウィキペディア日本語版(Wikipedia)』 最終更新 2019年2月3日 (日) 13:19 UTC、URL: https://ja.wikipedia.org/

 スピンドル(英: spindle)は、回転するための軸のこと。本来は紡績機の糸を巻き取る軸(紡錘)などを指すほか、旋盤の回転軸もこうよばれる。
 パソコン用語の範疇では「モーター駆動される部品」全般をさす。
 本稿ではこのパソコン用語の範疇に関して説明する。

[概要]
 パソコン用語としてのスピンドルは、モーターで高速回転させて利用する軸を含んだ、機械要素やユニット全般をさす。具体的には、ハードディスクドライブなどの記憶装置や冷却用の空冷ファンのことである。 ・・・
外部記憶装置にHDDのみを使用し、DVDドライブを搭載しないノートパソコンのこと。



【 他のICT用語辞典へ(外部リンク)】

スピンドル (Wikipedia)
ワンスピンドルノート (コトバンク)



【 ワン・スピンドル の同義語と関連語 】
< 1 >
ワンスピンドルノート 1 spindle notebook PC 1スピンドル 1スピンドル・ノートPC
1スピンドルノート 1スピンドルノートPC HDDのみ内蔵 Note PC ハードディスクのみ内蔵ノートパソコン
ワン・スピンドル ワン・スピンドル・ノート

















0スピンドルノート ゼロスピンドルノート 2スピンドルノート ツースピンドルノート
3スピンドルノート スリースピンドルノート spindle
spíndl スピンドルゥ スピンドル 紡錘
ぼうすい 糸をつむぐ錘(つむ) 糸巻の心棒
じく 回転軸 かいてんじく 心棒
しんぼう





更新日:2020年 2月10日




ICT用語索引
記号 数字 A B C
D E F G H
I J K L M
N O P Q R
S T U V W
X Y Z

ワ・ヲ        
背景薄緑色の文字が編集完了です
ICT用語辞典リンク集
ICT用語解説サイト120

バナースペース

     P A S T E M



NEC「得選街」