本文へスキップ

 

 

ICT用語の意味と同義語

【 ユーエスビー 1.0 の意味 】
出典: ユニバーサル・シリアル・バス 『フリー百科事典 ウィキペディア日本語版(Wikipedia)』 最終更新 2019年3月22日 (金) 17:39 UTC、URL: https://ja.wikipedia.org/

ユニバーサル・シリアル・バス(英語: Universal Serial Bus、略称:USB、ユーエスビー)は、コンピュータ等の情報機器に周辺機器を接続するためのシリアルバス規格の1つである。

[USB 1.0] 1996年1月発表。最大12 Mbps。

[USB 1.1] 1998年9月発表。USB 1.0の規格仕様を電源管理等について改善した。最大12 Mbps。

Dynabook Direct Dynabook Direct

【 他のICT用語辞典へ(外部リンク)】

ユニバーサル・シリアル・バス (Wikipedia)



【 ユーエスビー 1.0 の同義語と関連語 】
< 1 >
USB 1.0 12Mbps Full Speedモード Low Speedモード
Universal Serial Bus 1.0 USB USB 1.1 ユーエスビー
ユーエスビー 1.0 ユニヴァーサルゥ・シィリアゥルゥ・バス 1.0 ユニバーサル・シリアル・バス 1.0
















USB 2.0 USB 3.0 USB 3.1 USB 3.2
USB 4 ユニヴァーサルゥ ユニバーサル 一般的な
万能の






















ICT用語索引
記号 数字 A B C
D E F G H
I J K L M
N O P Q R
S T U V W
X Y Z

ワ・ヲ        
背景薄緑色の文字が編集完了です
ICT用語辞典リンク集
ICT用語解説サイト120

バナースペース

パステム