本文へスキップ

 

 

ICT用語の意味と同義語


【 ユービーエル の意味 】
出典: Universal Business Language 『フリー百科事典 ウィキペディア日本語版(Wikipedia)』 最終更新 2017年7月23日 (日) 04:47 UTC、URL: https://ja.wikipedia.org/

Universal Business Language (UBL) は、企業間電子商取引のために定義されたXML形式の電子伝票の仕様である。OASISで標準化が行われている。Commerce One社によるxCBL 3.0をベースに開発された。通常、企業間電子商取引の伝票定義は業界ごとに行われているが、「注文」「請求」など似通ったものも少なくない。業界ごとに似たような伝票の定義を開発・維持するコストを抑えるため、UBLは業種に依存しない汎用の伝票を定義する。 ・・・

【 ICT用語辞典へ(外部リンク)】


富士通 FMV LIFEBOOK UH 富士通 WEB MART
【 ユービーエル の同義語と関連語 】
< 1 >
UBL Universal Business Language ユービーエル ユニヴァーサル・ビジィネス・ラゥングウィッジ
ユニバーサル・ビジネス・ランゲージ






















































ICT用語索引
記号 数字 A B C
D E F G H
I J K L M
N O P Q R
S T U V W
X Y Z

ワ・ヲ        
背景薄緑色の文字が編集完了です
ICT用語辞典リンク集
ICT用語解説サイト120

バナースペース

パステム