本文へスキップ

 IT用語同義語辞典

 

IT用語同義語辞典

用語解説【16QAM】
出典: 直角位相振幅変調 『フリー百科事典 ウィキペディア日本語版(Wikipedia)』 最終更新 2018年5月4日 (金) 14:11 UTC、URL: https://ja.wikipedia.org/ 直角位相振幅変調(ちょっかくいそうしんぷくへんちょう、英: quadrature amplitude modulation : QAM)は、互いに独立な2つの搬送波(すなわち同相(in-phase)搬送波及び直角位相(quadrature)搬送波)の振幅を変更・調整することによってデータを伝達する変調方式である。これらの2つの搬送波(通常はシヌソイド)は、90°により互いに直角位相関係にある。総務省をはじめとして、直交振幅変調(ちょっこうしんぷくへんちょう)と呼ばれる。 [概要] ほかの変調方式同様、QAM変調も、データ信号に応じて搬送波信号または搬送波(通常、シヌソイド)の何らかの局面を変更する事によって、データを伝達する。 QAM変調の場合、データ信号を表すために、直角位相関係にある2つの搬送波の振幅が変わる。QAM変調は、振幅偏移変調(ASK)と位相偏移変調(PSK)の組み合わせである振幅位相偏移変調(APSK)の一つである。・・・

IT用語同義語・関連語【16QAM】
< 1 >
16QAM 256 Quadrature Amplitude Modulation 256QAM 64 Quadrature Amplitude Modulation
64QAM 64値 quadrature amplitude moduration APSK変調 QAM
Quadrature Amplitude Modulation Quadrature Amplitude Phase Modulation quadrature amplitude modulation quadrature amplitude phase modulation
sixteen Quadrature Amplitude Modulation カム クアム ちょっかくいそうしんぷくへんちょう
ちょっこうしんぷくへんちょう ディジタル変調方式 デジタル変調方式 にひゃくごじゅうろくキューエイエム
高速ディジタル通信 高速デジタル通信 多値直交振幅変調 直角位相振幅変調
直交振幅変調

































【 IT用語同義語辞典索引 】
記号 数字 A B C
D E F G H
I J K L M
N O P Q R
S T U V W
X Y Z


ワ・ヲ        


IT用語辞典リンク集
 各用語の詳しい解説は、用語を「ドラッグ《後「右クリック《し、このページから直接「Google検索《するか、「IT用語辞典リンク集《をご利用ください。

バナースペース

パステム

〒030-0944
Aomori-shi tutui yatsuhashi 31-403

TEL 017-728-5888
FAX 017-718-7038