本文へスキップ

 


 

ICT用語の意味と同義語

【 「.XPS」又はそれに関連する用語の意味 】
出典: 拡張子(かくちょうし) 『国民のための情報セキュリティサイト』総務省 引用年月日 2020年 4月13日,URL: https://www.soumu.go.jp/main_sosiki/joho_tsusin/security/glossary/

 ファイル名のピリオド以降に指定されている文字列。 ファイルの種類を表す2~4字の文字列で、ファイルの種類を表します。たとえば、拡張子が「.exe」のファイルは実行可能なファイルであることを、「.htm」のファイルはHTMLファイルであることを示しています。 Windowsでは、この拡張子によって、表示されるアイコンが変化します。
出典: XML Paper Specification 『フリー百科事典 ウィキペディア日本語版(Wikipedia)』 最終更新 2017年8月18日 (金) 13:18 UTC、URL: https://ja.wikipedia.org/

 XML Paper Specification (XPS) は、ページ記述言語のひとつで、マイクロソフトが Windows Vista から採用したドキュメント ファイル形式である。2009年6月に ECMA-388 Open XML Paper Specification (OpenXPS) として国際標準規格となった。

[XPS の開発]
 かつてのコード名は「Metro」といった。配布形態、記録方式、レンダリング等の形式が規定されており、そのマークアップ言語は Windows Presentation Foundation による Extensible Application Markup Language (XAML) のサブセットである。結果として Windows アプリケーションのレンダリング手法がそのまま XPS 文書にも使用可能となる。XPS は Adobe 主導の Portable Document Format (PDF) に対抗するものだが、PDF と異なり動的コンテンツを含むことが出来ない。あくまでも静的な電子文書である。 ・・・



【 他のICT用語辞典へ(外部リンク)】

拡張子 (総務省)
XML Paper Specification (Wikipedia)



【 .XPS の同義語と関連語 】
< 1 >
XPS xps éks píː és エックスピーエス
.oxps .XPS .xps .xpsファイル
application/oxps application/vnd.ms-xpsdocument ECMA-388 Extensible Application Markup Language
iksténsəbl æ̀plikéiʃən mɑ́rkʌ̀p lǽŋgwidʒ エキステンセボルゥ アプリィケイシュン マーァクアップ ラェングウィッジ エキステンセボルゥ・アプリィケイシュン・マーァクアップ・ラェングウィッジ File Extension .xps
Metro Open XML Paper Specification OpenXPS XAML
XML Paper Specification エックスメル・ペーパ・スペセフェケーション XPSファイル XPSフォーマット
XPS形式 XPS文書

Avalon file extension Microsoft XPS Document Writer PDF
Windows Presentation Foundation WPF XPS Viewer XPS生成エンジン
アバロン ウィンドウズ・プレゼンテーション・ファウンデーション 画面描画エンジン 拡張子
電子ペーパー 電子文書 文書フォーマット
Specification spèsəfɪkéɪʃən スペセフィケイシュン スペシフィケーション
設計書 仕様書 明細書 仕様
SPEC スペック
更新日:2020年 8月17日




ICT用語索引
記号 数字 A B C
D E F G H
I J K L M
N O P Q R
S T U V W
X Y Z

ワ・ヲ        
背景薄緑色の文字が編集完了です
ICT用語辞典リンク集
ICT用語解説サイト120

バナースペース

     P A S T E M



Dynabook Direct