本文へスキップ

 


 

ICT用語の意味と同義語

【 「αバージョン」又はそれに関連する用語の意味 】
出典: アルファ版 『フリー百科事典 ウィキペディア日本語版(Wikipedia)』 最終更新 2013年1月24日 (木) 11:37 UTC、URL: https://ja.wikipedia.org/

 アルファ版(アルファばん、α版)とは、性能や使い勝手などを評価するためのテスト用ソフトウェアである。

[概要]
 アルファ版は、開発初期において性能や使い勝手などを評価するためのテスターや開発者向けの版である。未実装の機能があったり、動作が不安定、想定外の動作をする、クラッシュするなどバグが多数存在することが多く、酷い場合にはシステムに深刻なダメージを与えることすらある。そのためベータ版とは異なり、アルファ版が外部に公開されることはほとんどない。 ・・・

HP Directplus -HP公式オンラインストア- NEC「得選街」


【 他のICT用語辞典へ(外部リンク)】

アルファ版 (Wikipedia)



【 αバージョン の同義語と関連語 】
< 1 >
αバージョン α version Alpha Version alpha version
ˈælfə vˈɚːʒən アェルファー ヴァージュン アェルファー・ヴァージュン アルファ バージョン
アルファ・バージョン アルファバージョン αリリース alpha release
ˈælfə rilís アェルファー リリィース アェルファー・リリィース アルファリリース
α版 アルファ版 アルファばん arufa- ban
テスト用ソフトウェア 開発初期版 かいはつしょきばん 試作版
しさくばん shisaku ban

評価版 ひょうかばん hyouka ban




【 以下関連語 】 β版 ベータ版 prototype
プロトタイプ アルファテスト Alpha Test alpha test
αテスト









更新日:2020年 8月19日




ICT用語索引
記号 数字 A B C
D E F G H
I J K L M
N O P Q R
S T U V W
X Y Z

ワ・ヲ        
背景薄緑色の文字が編集完了です
ICT用語辞典リンク集
ICT用語解説サイト120

バナースペース

     P A S T E M